Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

オーストラリアで使っている銀行の話+パートナーと共同名義口座をつくったよ。

今日はオーストラリアで使っている銀行口座について!

 

というか、パートナービザ申請のために、一応joint accountという共同名義口座を新たに二人でつくりました!(←二人で生活してることの証明になる)

 

これが便利で、お金の管理もしやすいし、もっとはやくやっとけばよかった。

 

ちなみにわたしがいまメインでつかっているのはwestpacです。

特に理由はなく、彼のおすすめで。

口座維持手数料はかからず、(本来は月5ドルかかるそうですが、オーストラリアに来たばかりの場合12ヶ月無料とのこと!)(←いま調べてはじめてわかった。説明してもらったんだけど忘れた)

スタッフも親切で、満足です。支店もいっぱいあるし。

www.westpac.com.au

あと、キャッシュカードにはデビッドカード機能がついていて、Efposとよばれる、機械にかざして「ぴっ」って支払いができるのですがこれがまた便利で!

支払う際に直接銀行口座から引き落としされます。こっちの人は支払いが5ドルでさえすぐ「ぴっ」てする。(手数料かかることもあるので注意)(ていうかカード払いは手数料かかるのが基本かも)

 

で、今回joint bank accountを作るのに、ING DIRECTという会社でつくることにしました。

これも特に理由ないけど彼がこっちにきて新たに開設したので笑

www.ingdirect.com.au

月維持費が無料

ATM手数料無料

毎月1000ドルの入金があれば3%の利子

 

という良い条件!

 

まあ、あとはよくわからないのでどうでもいいですが←

 

二人の名前で、この銀行で口座をつくることにしたのですが、登録もオンラインで簡単で、(本人確認のためにパスポートを郵便局にもっていって、書類にサインしました)(郵便局が本人確認する役割をもっている)

すぐできた!

 

二人ともカードがもらえるので、同じ口座にお互い決まった額を送金して、食費、家賃、光熱費はここから支払いをすることにしました。

一緒に外食にいってもカードつかえるところだったらこのカードで支払いすればいいから毎回割り勘しなくてもいいし楽!

あ、うちはいつも割り勘です。(まあ、今回は払うから次はYOU払ってね〜とかも)

(おじいちゃんが聞いたらびっくりするかなあ笑、けっこう普通。)

 

一緒に食料かいにいって、どっちが払うかとか、片方がでかけて請求するのとかなんかみみっちいことしなくてすむようになりました。

 

日本にもあればいいのにね、こういう仕組み!(あるんかな?)

少なくともわたしが知る限りデビッドカードはあまり普及してないイメージ。

 

 

おわり

 

 

PS

ちなみにいまオーストラリアにいて銀行口座開設する予定で、気になってる方は参考に。

招待コード(EXR307)を開設の際に記入する+2017年7月31日までに、新しい口座に1000ドル入金+同じく7月31日までに、カードを5回以上つかう

という条件を満たすと、新しく開設する人は50ドルもらえるそうです。(先着10000人だとか。)(紹介者には100ドル笑)\(^o^)/

 

 

www.campaigns.ingdirect.com.au

 

Taking risks. たまには違う道を歩こう。

 

 

オーストラリアにきて10ヶ月が過ぎました。

初めての海外長期滞在。どうしてもだめだったら、日本に帰ろう、いつでも帰れるし、って心持ちでいたけどおかげさまであまりホームシックになることもなくここまでこれました。

一緒にいる彼のおかげです。何回も言うけどもともとシドニーにいた、彼の友人夫婦RとJも。

 

 

このあいだ、彼の職場の人たちと、友人とパブに遊びに行った帰り道、歩いて帰ったんだけど、彼は、裏道をとおったほうが早いからと言い、わたしは暗いのとちょっと坂道になっているのがいやだからと大通りにでて歩こうとだだをこねていたんだけど(半分冗談)、そこから派生してわたしは「怖がりすぎ」「チャレンジをしていない」という話題(というか説教)に派生。

図星なこともあるからけっこうきつい。

なんでそこまで言われないといけないの。

ところで1年たつけど自分は何か変わったのか?

 

わたしは知ってる人がだれもいない中、たった一人で海外にでてきたわけじゃない。

英語も、もともとしゃべれた。

 

「元英語の先生だから」ってプライドすてて、ちゃんとした英語を話そうとおもわなくなった。

店員さんに、「何か手伝いましょうか」っていわれて常にno thanksじゃなくて話すようになった。

電話があまり苦じゃなくなった。発注の電話、何回も確認してやっとかけてたけど、今では気楽にぱっとかけて用件を言えるようになった。

言いたいことは、前より言えるようになった。

 

 

 

でも、日本にいるときと、何かすごく変わった?わたし?

いや、いつも変わらないといけないんだろうか。

 

「せっかくオーストラリアに来ているのに、日本にいるときと過ごし方がとくに変わっていない。」「海外にきて、いちからはじめるってことは、いままでの習慣とかを断つ、いいきっかけでしょ」

って指摘された。

 

仕事があるのはいいけれど、毎日自宅→仕事の往復。

友人も少しできたけれど、基本的に彼の友人グループの中。だから、my friendは違和感があってmy boyfriend’s friendがしっくりくるかんじ。

本当に心が通い合える友人にはまだ出会っていない(か、そこまで近くなってない)。

結局日本にいる友人たちや、別の国にいる親友たちを恋しがってよく連絡をとっている。(それもいいんだけど。)

 

 

最初は誰でも怖い。

彼も、以前アジアでバックパッカーをしていたとき、怖くて最初はホテルに2、3日ひきこもっていたと。あるときトゥクトゥクの運転手に見知らぬ場所につれていかれて、すごく怖かったけどそれ以来、なんてことないんだってことがわかったと。

自分も、オーストラリアに来た時はスーパーの仕事しかないとおもっていたけど、友人Rのおかげで未経験でも大学事務の仕事ができて、毎日やったことないこと指示されるけど「YES」っていうたびに自分でやり方を調べざるをえず、自分がレベルアップしていくのを感じている。上司にも感謝されていると。

 

 

「だんだんよくなる」っていうのが自分たちの使命でしょ?

 

って。

自分たちはどちらかというと恵まれた環境にいてスポイルされている(甘やかされている)って。

 

(いやいやうちなんか母子家庭だし貧乏だったし留学したくてもできなかったけどがんばってここまできたんだけど)って反論したくなったんだけど、よく考えたらたしかに母親のおかげで勉強できる環境も与えてもらえたし、今まで好き勝手できた。平和な国に生まれて家も家族もいて。

 

だったらなおさら。

 

「カフェの仕事もいいんだけど、ちょっと勇気をだせばもっとチャレンジングな仕事もできる。最初は怖いかもしれないけど、やってみたあとに『自分はできる』っておもえるし」

「それに仕事終わっていつも疲れてるのが心配」

 

たしかに、カフェの仕事好きなんだけど、ずっと続けていきたいって思う仕事じゃないし昔からやりたかったってわけでもない。

 

じゃあこれから、何をしたいのか?

 

別に彼は普段「やりたいことやりなよ」ってスタンスなのでなんでもかんでも口出しするようなひとではありません。

ただたまに、こういうこといわれて、堪える。

「あんたになにがわかるのYO!」って思った。笑 でもそうやってごまかしててもすすまない。

なにより、応援してくれてるってわかるから。

 

 

で、認めたくないんだけどたしかに何かに挑戦することに怖がっているのも事実。

べつにいきなりハイリスクなことをしろ、っていうわけではなく、世界はおもうほどこわくないんだよって。

前から気になってたオージー弁。

今日は「なんだこれ?」って思ったオーストラリア英語。

とくに、カフェで働いてる間によく聞くやつ。

1 How’re you going?

「元気?」ってあいさつするときによくいう。How are you?と同じ意味だけど、別に答え求めてる感じなく、店員さんも”Hi, how’re you going?”って間を空けずにワンフレーズのあいさつみたいにいってるのをよく聞く。

で、なにが気になるって、How’re you GOING?ていうてるところね。厳密にはHow’re you DOING?か、How’s IT going?が正しいんだけど、それがまざったかんじなのかな。謎。

ちなみにわたしはgood thanksっていうことがおおいですが、これは答えるべきなのかどうかいまだに迷う。笑

 

2 chuck

こっちでは「捨てる」「放り込む」みたいな意味で、よくchuckっていいます。

シティのカフェで働いてたときに、手書きで小さい紙にトーストとかのオーダーを書いて使い終わった後一箇所にあつめて使い回ししてたから、同じのが書いてある紙がたまりだすと同僚がそれぞれの紙をさしながらわたしに”chuck this, chuck this, leave this…”みたいなかんじで言ってて、わたしは内心「え、checkするの??いや違うしな」って最初は意味わからなかったんだけど、流れで「捨てる」という意味なんだと理解した。(この紙はすてて、これもいらん、これはまたつかうから置いとく・・・てな感じの意味)

「捨てちゃっていいよ」Just chuck it.

しかも料理するときでも、「キャベツ入れて〜」Chuck some cabbage…ってかんじで言ったりもしてる。雑にがばっていれるイメージなんだけどどうだろう。

まあthrowと同じ使い方みたいですね。

 

3 brekkie

メニューにもよくある、brekkieまたはbrekky。なんだとおもえば、breakfastのことらしい。

brekkie wrapとか。

ブレッキー。略すのすきなんだね。かわいい。

 

4 toastie

これもはじめてきいたときよくわからなかった。toasted(焼いた)っていうことなのかっておもったけど、パンでハムなどをはさんで焼いたやつをtoastieというらしいです。

カフェによくあるのはHam cheese tomato toastie。ハム、チーズ、トマトをパンで挟んでプレスして焼いたもの。パニーニに似てるかも。おいしい。

↓こんなやつ。(英語)

www.olivemagazine.com

 

オーストラリアのカフェでぜひおいしいtoastieを。

 

おしまい

今日のカフェでのできごと(シドニーワーホリ)

 

 

水曜日!あと二日がんばったら週末だねいぇーい\(^o^)/

今日はなんだかお客さんの反応がうれしかった日でした。エッグロールを食べた人が、帰り際にわたしにわざわざ直接、”That was delicious! Thank you!”っていってくれて気分よかったな。その前にもマネジャーに直接言ってたの聞こえたし。めっちゃ簡単でシンプルなやつやから、何がそんなに気に入ってくれたのか謎なんだけどうれしい。たしかにおいしいけど。

まあ、わたしがつくったらトーストでさえなんかしらんけどおいしいって思い込んでるからな。( ̄▽ ̄)←パン自体がおいしいだけ(いや、でもほんとうに思い込み大事)

 

あとはお昼に、「同僚がたべてたやつが気になったから同じものがほしいんだけど!」ってきてくれた人もいた!

 

もう5ヶ月も働いてると、ほぼ毎日おなじことの繰り返しなんだけど、こういうことがあるとすごく励みになるし、楽しい。

 

そういえばこないだ、天然キャラのローラちゃん(仮)、氷が床におちたのを拾ってくれたのまではよかったんだけど、拾った後になぜかゴミ箱にすてた。ウケた・・・

いや、気をつけてくれてるのはすごくうれしいんだけど、氷をゴミ箱にいれる人はじめてみたよ。なんとなくゴミ箱に極力水分いれないほうがいいって思ってるので新鮮だった。。(だいたいシンクに投げ入れたり、支障の無いところにけとばしてよけたりする)

で、「え、いまゴミ箱にいれたの?」ってきくと「そうだけど?」って、わたしが面白がってるのが謎(っていうかいやそう)みたいだった。いや、もちろんなにも問題ないんだけどね!なんかワタシ姑みたい、、、

思ったようにやってくれない彼女と、「こうしてほしい」って言えない自分にいらいらしてたんだけども、もう言えるようになったし、さいきんは見張ってないで逆にいろいろ面白がることにした。

 

 

 

あ、それから今日アイスクリームのバン(車)が、近くでエンストをおこしたのか(車のことよくわからん)、うちのカフェに電気を借りに来て、「お礼に」といって売り物のアイスをお返しにくれた!わたしなにもしてないのにおこぼれ。ラッキー\(^o^)/

しかもdairy freeのココナッツアイスらしく、めっちゃおいしかった。こんど見つけたら買おうっておもったよ。高そうだけど。\(^o^)/(はっ、相手の思惑通りなのか・・・?)

www.overthemoo.com.au

 

おわり

シドニー生活おうちごはんまとめ

なんか今週はもう眠くて仕方ない、、

 

今日は普段おうちで何食べてるかご紹介\(^o^)/(いらんって?)

今日のごはんなにしよかなーって悩むときありますよね。結局いつもと同じかんじになっちゃったり。友達とかに何食べたかきいて晩御飯の参考にしたり。

そんなわけで参考になればうれしいです\(^o^)/

ちなみに、月〜金フルタイムで朝ごはんたべないで家出て、職場でごはんたべるし、平日はほとんど自炊だしぜんぜん食費かかりません。ラッキー。

 

 

餃子

こっちきてからやたら餃子つくってる。。。一回、わざわざ小麦粉で皮からつくりましたが最近はもっぱら皮は買います。

ふつうにミンチ・キャベツ・ニラ・にんにくしょうが・・でもおいしいんだけど、手作りキムチいれたり、ニラの代わりにパクチーいれたり、(これがまたおいしい)、豆腐とかでベジ餃子つくったりする。いける。

大量につくって冷凍保存が楽かも。

cookpad.com

パクチー餃子のレシピ・作り方 | 暮らし上手

手巻き寿司

これこないだ一回つくっただけっていう。こないだキャットシッターしてたおともだちのおうちにのりがあったから、適当につくってみたけど久しぶりでおいしくてたのしかった。ツナマヨ、アボカド、納豆・・・合いそうなやつなんでも。

(その友だち夫婦、プロ並みに料理うまいのでスパイスとかアジア食品もいろいろそろってます。)

酢飯1.2.3.5合作り方☆寿司酢配合表 by tama-ma [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが269万品

 

 

野菜炒め

今日はタイだな〜って気分のときは、オイスターソース+ナンプラー+砂糖でてきとうに野菜炒め。マッシュルームがおいしいけど、家にあまってるやつなんでもいれたらおいしいし楽。

ミンチ(か、大豆ミート)でガパオにするのもおいしい。バジルも一緒にいためたり。

本格タイ料理☆ガパオライス by Y’s [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが269万品

ロースト野菜

野菜たべたいけど炒めるのでさえめんどうなときは、オーブンにてきとうにぶっこんでいれて、オリーブオイルをまわしかけて塩胡椒かけて焼くだけでかなりおいしい。

オーブンもともと備え付きだったので便利。

 

サラダ

バルサミコ酢、常備するのおすすめ。オリーブオイル、バルサミコ、塩胡椒だけでおいしい。ロケットとベビースピナッチと、あとはてきとうに。

 

メキシカン

彼の得意料理はメキシカンなので、ケセディーヤとか、ファヒータとかよく登場します。(ほぼベジ。)わたしは夜は米たべたいことがおおいので、タコライスにしたり。

(画像参考に。)

おいしいケサディーヤ – おいしいアメリカ:アメリカ料理レシピと食べ歩き情報満載!

www.taste.com.au

チゲ

一時期、チゲ鍋にはまってた。また寒くなったらつくるかも。これもコチュジャンと味噌さえ常備してればいつでもつくれて楽です。キムチもね。

cookpad.com

 

 

 

海外にいてもアジア料理たべれるのでホームシック知らず。笑

HaymarketにあるIGAでアジアの食材そろうのでたまに行ってまとめ買いします。安い。

 

なんか某まとめサイトみたい(^q^)あはは

 

 

おやすみ。