Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

種子島→屋久島

街灯もない道をぬけて、三人はまんま古民家の宿に到着。

旅人+サーファーの人たちがすでに数人いました。

オーナーはじめみんなゆるーいかんじでした。笑

みんなすぐに爆睡したのでほかに書くことありませんw


夜は暗くてわからなかったけれど、部屋の窓からすぐ近くに海があるのがみえました。
しかしあいにくの雨。

あとで合流した子が今日かえるということで船の時間までのんびり。
タクシーで港までいこっかーとはなしていたところ、そこに泊まってる人に友だちが聞いてみたら送ってもらえることになった\(^o^)/
やさしー。感謝。

港について、待合室で昨日の出演者の人たちを横目でみたりして笑、待つ。

そして時間。あとで合流した子とハグしておわかれ。一緒に屋久島いけたらよかたね(;_;)/~~~でもたのしかった!

のこったわたしともう一人は屋久島にむけて行動開始。

船代がやすいのが南にある港なんですが、そこにいきたいけどいまいるところは最北。細長い島で、港までは車で一時間くらいかかる。バスタクシーはたかい。
ということでヒッチハイク

するも、なかなかつかまらず。。

一旦腹ごしらえして、歩きながらヒッチ。

雨宿りしながらみてると、前に止まった車が。
行き先をきくと、だいぶ遠いし時間がない。そもそもこの辺の人はそこまでいかないらしい(^q^)

ガソリンスタンドのほうがまだ可能性あるでしょー!

とご親切にそこまでのせてくれた。

が、ガソリンスタンドのスタッフによるともう時間ないし、近くにバス停あるよ。と。

で、バス賃を聞いて、こっちから船のったほうが結局安いということであきらめてひきかえし、二時間待って、屋久島へー。

だんだん雨がやんできて、ついた港もふってなかった。

屋久島は迎えてくれるとき晴れるらしい。
よばれてるのか晴れ女か。

友だちがいくときはいつも晴れるらしい。どれだけまわりが雨でも!

これはよばれてるね。\(^o^)/

つづく。

広告を非表示にする