Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

ふた


funny pictures - That'll do, hoomin. That'll do.
see more Lolcats and funny pictures, and check out our Socially Awkward Penguin lolz!



これはぶた。かわいい〜
(9GAGとかrage comicsとかばっかりみてる笑 とまらん!*おもしろ画像のサイト。"me gusta")

自分の課題(人生の課題といっても過言ではない)はコミュニケーションだとある日悟ったわけなんですが。
時々自分のことがわからなくことがあります。統制がとれてないというか。

自分の気持ちにふたしてる気がする。最近までそうは思わなかった、けどある一定の時にくる感情の爆発というか。(これがたぶんわからんくなるとき。)

人に言えないことが多すぎる。いや、腹黒いのとは違う。いやでもある意味そうなのか?

かっこつけようとおもってるのか、自分さえ…だったらとか。。(よく自分が我慢して解決するなら、じゃあ我慢する。ってなる。)

でもふりかえってみると何か悩むときってこういう考えが問題になってない?ていうか解決したようにみえて同じことくりかえして苦しんでない?

でも結局「自己犠牲」て美徳でもなんでもない。
自分だけ我慢してるて思ってる時点でまわりを悪者にしてる。

なにがいいたいかわからんけど\(^o^)/


いい加減解放されたい。

しかしこのことを書いたことによってやっぱり読んでくれる人がどう思うか気にしていたりする。

でもねー本当の自分ださないで表面のつきあいっておもしろくないよね。
本当の自分にもどりたいな。
人のことは気にしない、すきなようにするって決めたけどどっか気にしてる自分がいるのも事実。
(こういうのを自意識過剰という。)

葛藤はつづく。


でも人間ておもしろいね。うんうん。




オネエの人と友だちになれたらおもしろいやろなーっておもう。
まだわたしはそういう人と仲良くなったことはない。
タイにいったときに、友だちがオネエの子と友だちで、少ししゃべったけど、もーうほんまにおもしろかって常に爆笑だった。ほんとかわいい。見た目ふつうに男子なんやけどな。

友だちになれたらな〜っていうのはだれかがどっかで言ってた気がするけど、びしばし本音を言うイメージがあるから。

自分がある人に憧れてるっていうのかな

今だからオネエ系の人たちってテレビによくでるくらい、いることがめずらしくなくなってきたけど、その人が自分が外見と中身が違うって知った時にすごい葛藤があったと思う。


=今オネエの人って自分を偽ってる人はいないのではないか?

という仮説。

だから、まわりにそういう人がでてきたときは、類は友を呼ぶっていうし、自分らしくなったときなのかなっておもったり。


なにこれ科学の話してるのわたし(^q^)

○○だからこう

とかあまりいいたくないけど。こういうこともいえるんじゃないか、という話でした。おわり。



そういえば。

こういうこと書こうと思ったのはあるオネエの方のブログを見つけたからなんですけどね。

何が好きって、その方、
「(自分のことを)かわいいでしょ!」
「この子かわいいでしょ!(わたしの次に!)」
とか、普通にかいてるの。違和感なく。
「あいしてるわよ〜。」とか普通にかいてるの。笑

え〜なにそれすてき(^q^)
しかも文章から愛が伝わってくる。

子どもの頃、ことあるごとに「え〜いナルシスト〜!」って友だちの間でちゃかしてた時期があって、(こんなこと覚えてるの自分くらいだろうけど笑)その時「自分を好きになるのはいけないんだ!」と悟った時期がありそこから無意識にそういうふうに誤解されそうな行動を禁止してきた。気がする。(えーいややこしい!w)
ほんとのナルシストは自分のことをよく見ずに陶酔してる。これはよろしくない。
でもその時ちゃかしてたのって自分で自分を写真とるとかそんな程度。あはは。


というわけでいいなぁ〜とおもったのです。

いいとおもったことはまねしてみる。



あい・・・・らぶゆー。(^q^)



さっ今日は新月だし願い事でもしてみようそうしよう\(^o^)/

広告を非表示にする