Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

2.ユースホステル


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

お昼頃に到着。

オフィスでチェックイン。
中年のやさしそうな女性が対応してくれました。

いまチェックインできる?ときいたらできるとのこと。
「ここははじめて?」ときかれ、そうだと答えると地図をもらい周辺をいろいろ説明してくれた。
なんでもライトハウス(灯台)にいくのは強くおすすめとのこと。ビーチ歩いて行ったらいいんだって!
ここからビーチまで徒歩5分という立地。

とりあえず一週間分予約(ネットで、カード支払済み)してからきたのですが、その次の日空きがあるかどうかきいてみると、あるとのこと。
「払うのはあとでいいわよ!」

そして、シーツと枕カバーを受け取り、デポジットの20ドルをはらって部屋の鍵をもらいました。
「階段を上がって右だからね」


ユースホステルははじめてなんですが思ったよりきれい〜
プールついてるし。泳がないけど。

建物は2階建て。
1階にオフィスがあって、ビリヤード台、自販機、ソファ、ロッカーがある部屋と、テレビルーム、ランドリールームがある。
部屋はいくつあるかしらないけどそれぞれ10部屋ずつくらいありそう。
ちなみに女子男子それぞれ5人部屋と10人部屋、あとツインルーム?があるらしい。
そして2階は、キッチン、公園にあるようなテーブル(イスがくっついてる長いやつ)がいくつかあって、ハンモックもある。
トイレのところにシャワーがある。共同。

ホステルのすぐ隣にはカフェがあって、街にもすぐにでられる。というか小さい街なのでどこでも歩いていけます。


部屋について、鍵をあけてみるとひとりの女の子が入口のところにいた。
「ハロー!」

2階建てのベッドが2つと、ふつうのベッドがひとつ。

みわたすとあいてるのは一つだけらしい。自動的に自分のベッドけってい\(^o^)/

すれ違う時に彼女とぶつかる。oh sorry!
「わたしったら入口ふさいじゃってごめんなさいね〜あはは。」
かわいくてフレンドリーな人。
いい人でよかった〜まだほかにも人いるけど!とりあえず一安心。

聞いてみるとアイルランドからきたらしい。まあそんな遠くから!
いろんなとこまわっててここは今日で最後っていってたな。詳しくはおぼえてないけど。。。
少しして、彼女は部屋をでた。

わたしも、寝不足だったけどはやく街をみてみたくてさっそく散策にでかけた。

広告を非表示にする