読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

5.to the lighthouse 灯台へ。

出かける準備をして、おすすめされたライトハウスにいってみることにした。

でもこの天気で?とりあえずビーチをあるいてみよう。

ホステルから徒歩5分くらいですぐビーチにつく。近くに公園があって、芝生がきれいだし、ピクニックテーブルもあってよくピクニックしてる人もいる。水着でねころんでる人とか、サーフボードもって歩いてる人とか。

そこをとおって、おりていくと砂浜。真っ白!
靴に砂がはいるので、はだしであるく。ときどき、きゅっ、って音がなる。たのしい〜しかもやわらかくて肌触りがよい。今日は日差しもなくてちょうどいい。

[:large]
本読んでる人もいたり。


砂でなかなかすすまなくてのんびり歩くこと15分くらい。途中で雨がぽつぽつふってきた。。
え〜ここまできたのに?
とりあえず近くに上にあがれる階段があったのでのぼる。
あってるのかどうかもわからない。ちょっと休憩して、道路にでてみると、「灯台」とかかれた看板が!こっちに道があるらしい。

いってみるとすごい山道。雨だけど。どうしよう?1.5kmだって。またひきかえすのもなーとおもい、強行突破!

歩いてみると階段おおいしすぐ汗だく。。。まだか〜まだか〜とおもいながら歩きました笑


動物園にいそうな鳥がふつうにあるいてた

[:large]

そしてついに到着!

はれてる〜〜〜〜〜〜\(^o^)/

しかも海きれ〜〜〜\(^o^)/

途中で見知らぬ女の子に「こにちわ!」て車の中からいわれてびっくりした笑
あと仲良さそうな夫婦に写真をたのまれたり。
sorry?写真とってもらってもいいですか、と声かけられる。
ふと、そういえばソーリーってゆうの違うってならったような。でもこの人たちはネイティブぽい。。
(あとでイギリス人のルームメイトにきいてみると、それも普通らしい。邪魔してごめんなさい、というニュアンス。ほーう。)


灯台の中。
とすぐとなりにあるちっちゃいカフェ。

フラット・ホワイトFlat white:OZとかNZにあるラテみたいなの、、違いはよくわからん!)の冷たいのを注文したかったが、ないらしく、「かわりにクリームいれてなんちゃらかんちゃら〜」と店員の女の子にいわれたので(はやすぎてわからんわ!wしかし、聞き返すこともしないw)まあ近いものはつくってくれるだろうと、「じゃあそれにする〜」とおねがいした。

するとでてきたのはクリームもりもりでアイスもはいってる、ほとんどクリームなかんじの一品。笑
でもおいしかった〜^^


ちかくのピクニックテーブルにかわいい子ども3人とパパらしき人がすわってアイスたべてた。かわいくてちらみ。
そのなかの男の子、かもめ?はと?がよってくるのがきにくわないらしく、ずっと"go away!"とひっしにおいはらっていた。
なんかいかくりかえしたあとに、とうとうたちあがり、おいつめる男の子笑。
あきらめた鳥は屋根の上ににげていきました。"thank you!"といっていた。

そんなほほえましい光景をみながらゆっくり休憩して山をくだっていき、帰りました〜

広告を非表示にする