Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

わたしが初心者だったころ。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------


逆の立場になってはじめてわかることがある。
視点を変えることの大切さ。

研修中なんですがものすごいいきおいで、それこそ大学の授業並に充実してて、教え方習ってます。
そういえばこういうことやったな〜
と高校生のときをおもいだす。
わたしが話せるようになった教室。
いちばん影響うけた先生、のひとり。(ほかにも尊敬する先生いすぎて、きめられない!)
授業以外のこともいろいろ相談したりね。。
あれからあの先生にはあってない。元気かな〜。まだ覚えてくれてるかな?
日本語はなしてるほうが不自然ってくらい英語でマシンガントークする先生でした。
連絡事項があって電話してくるときも、(当時は家電<いえでん>。)
わたしがでたとたん、英語で話す先生。近くで親に聞かれてるのもなんかはずかしくて、いぇす、いぇす、とぼそぼそ答えるわたし。

その先生は自分の英語のブラッシュアップのために、アメリカの通販のカスタマーセンターみたいなところに電話して、注文するつもりもないのにあれこれ聞いて話すっていってた。

毎週ほんと楽しかったな〜。

てなことを思い出したわけです。

あんな簡単にやってたけどいざやろうとおもってみるとむずかしいな。
でもあんな先生みたいになりたいな〜って思います。

いっかいできるようになると、できなかったときのことを忘れる。
けど、自分がわからなかったときのことを思い出すのが大事。相手の立場にたつこと。
と、ある人が言ってました。ほんとそう。

人はだれでも一度は初心者だ。

広告を非表示にする