Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

できるとおもったら、できる


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

どこかで聞いた話
「絶対、これ以上は不可能だ、って思われていても、それをできる人があらわれたとたん、可能になる。」
なんだったかわすれたけどたしか短距離走とかだった気がする。
たとえば、7秒以下はムリだ、といわれてて、ある時6秒台の記録を出す人があらわれると、それから6秒台の人がどんどん出てくるというような話。それまでは7秒台が普通だったのに。
(正しい内容わかったらかきなおします!)

人は意外と「思い込み」に縛られている。
ほとんどは親から受け継ぐ。

けど、ふと考えると、いろんなところで思い込みがあることに気付くこともある。

たとえば、ほとんどの学生が
「しゅーかつ」で100社くらいふつーに受けてることを聞く。
そのことを聞いた学生は、
「へぇーそんなもんか。」
と思い、なんとなく自分もそれくらい受けなければ、そのくらい苦労しなければ受からないんだと
思いこむ。
というか、それ以下で簡単に受かってはいけないような気もしたりする。

一方、2,3社でうかったよ、という話をよく聞いたりする学生がいる。
するとその学生は
「へぇーそんなもんか。」
とおもい、実際自分もそのくらいで受かったりする。


きっとそんなもんなのかもしれない、と思う。

いいわるいのはなしではない。ただ自分が選べばいい。どっちがいいのか。

自分がめざすことがある人は、すでにそれを達成してる人の輪の中にはいれば、今までの思い込みがなくなって、「達成してる状態」が普通になったりする。

選択肢はないより多いほうがいい!
とおもう。

まあ多すぎて選べないのも大変だけど。
選べるのってなんて恵まれている。しあわせ!

以上、だれかの受け売りでした。

PS.
高校生のときにこのことを知っておけば、もうちょっと走れたかもなぁ、とおもう。笑
(走るの苦手で自分は走れないと思い込んでいた。)

広告を非表示にする