読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

6.キッチン。パート2

年末に無計画でとびだしたオージーふらふら旅の続きです。
(もし興味あるかたいたらぜひ1からよんでね。右のカテゴリーから選んでください^^)

――
というわけでユースホステルに泊まり、せまいのと人がおおすぎるので(ピークは夕方6時〜7時ごろ!)初日はつかれたのもあって、あきらめました。

しかし今日こそはなんかたべないとーーと、意気込んで混雑してるキッチンにとびこんでみました。

時間ずらしたから、ちょっとまし?
つくったそばから自分でつまみぐい。まってるあいだに、サラダを食べ終わるという。。。笑
立ち食い(^q^)w

まあ〜ひたすらつくろうとがんばってても、いろんな人がはなしかけてくるので笑、いい英語の勉強になりました。
コンロをつかおうとおもっても火がつかなくて、何回かスイッチをまわしてたら、そっと隣から女の子が、
「これつかって!」とライターをわたしてくれたり、
「オイルもってない?かしてもらってもいい?」と声をかけられて、いーよー!と貸すと(というか調味料くらいホステルが用意してくれてもなーとおもう!結局自分でちっちゃいのを買った)、おかえしにレタスをもらったり!

また、
わたしが瓶をあけるのに格闘してると、そっと「あけてあげようか?」と手伝ってくれたり、
レンジの開け方に一瞬とまどってると、横からぱっとあけてくれたり、いろいろ助けてくれた!どちらも同じ女の人。(ていうか自分どんだけわからんねん笑!)

そしてしばらくしてその女の人が、
"I have a deal." と交渉をもちかけてきた!
「(わたしの)そのボロネーゼソースと、ワインを交換しない?」とのこと。
もうのまないから、かわりにワインあげるって。

いーよいーよ!わーい!

せっかくなのでありがたくいただきました。

外でごはん食べてから、ちょっと酔って羞恥心がなくなり笑、はなしやすくなったわたしは
お礼と、せっかくなので名前もきいてみた。

フランスから来たらしくて、今日でここは最後とのこと!
え〜せっかくちょっと仲良くなれたのに、ざんねん。
最後だから、こうやって残り物処分したり、もらったり、工夫してたんだって。
流暢すぎてアメリカ人かとおもった(^q^)


かたずけて、なんか充実感でいっぱい(おなかもいっぱい)なわたしは、
帰り際、酔っ払ったのも手伝って、のりまきつくってる女の子にはなしかけてみた。
そら〜ジャパニーズとしてはスルーできない!\(^o^)/笑
「それおすしだよね〜?」←韓国ののりまきもあるので一応きいた笑。
手にいっぱいごはんつぶつけて、まきすもなくて一生懸命まいてたのがかわいかった。
「そうなの〜。ちょっとやってみたくて!あなたもつくることがある?すっごいちらかってるでしょ!」
と照れ笑いしてた。
(ちなみに、ふつうこちらでは鍋でお米をたく。タイ米かな?)


――
あっ
カトラリーとかぜんぜんなくて困ってたら(結局ピクニックセット的なもの買った!笑)
デポジット払ったらオフィスで一式貸してもらえるとのこと!
わたししらなくて、あとでルームメイトの人にきいて発覚!
というわけでわからなければとりあえず聞きましょう。(いや、最初の人ついでに説明してよ〜!笑)
というか基本ユースホステルにはおいてるのがふつうらしいです。
学習しました。

広告を非表示にする