Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

9.ルームメイト

わたしが泊まったのはユースホステルというところで、格安のドミトリー。バックパッカー向け。
もっとぼろっちい(笑)ゲストハウスとか格安であるけど、ここは世界中にある施設で安いけど信頼できるところだとおもいます。というかそれ以下に泊まる勇気とレベルはない笑 (レベルって経験値的な話。笑)

一泊30ドル前後です。一週間とか滞在するときはすごくリーズナブルだとおもいます。へたしたらいいホテルだと一泊100ドル前後(よりもっと)するからね!(1オーストラリアドル=だいたい80円前後)将来はいいとこ泊まって旅行したいけど、若いうちしかできないことだとおもうのでこれも経験とおもいます。
何がって、ただの寝る場所だけだし、案外体力とか気力とか使うし自分がもっと大人になってこういうところに頻繁に泊まれるとはおもわないです。。
最低限清潔だとおもいますが潔癖症の人には向いてないとおもいます笑
(というかわたしは決して潔癖ではないのと、タイに旅行したことがあるのでだいぶハードルさがったほうだとおもう笑)

そしてわたしが泊まったところですが。
思ってたより案外きれいだった。
ちゃんと毎日掃除の人はいるし、(ていうかいつも管理してるバイトのにーちゃんが基本イヤホンつけながら鍵あけたりしてて気楽そうだった笑 また後で書く予定。)

地理的なのもあるのか、(どちらかといえば田舎なので)アジア人が少ないのですが、世界中いろんなところから旅行者がきています。
ドイツ人が多かったので外から英語じゃなくてドイツ語ばっかりきこえてきたときはここどこかとおもった笑

それとあと思ったのはやっぱり日本人ってきれい好きな人がおおいっていうか、他の人のためにきれいにつかおうっていう人が多いのかなぁとおもいました。
トイレとかキッチンとか日本の感覚だとけっこうひどくてわらえます笑
自分もひとのこといえないんだけど、それでもです笑
でも逆に、気を使わないので楽です。。もちろん自分はいつもどおり後の人のこと考えるんだけど、ほとんど意味ないという気が。。。w
掃除が行き届いてるのでビフォーアフターがすごいギャップで掃除の人いつもありがとうって思いました。。あのmessをきれいにできるのはすごすぎる。。精神的に。。笑

そんなの気にしないYO!っていう人にぜひおすすめの宿泊施設です。
前置きながくなった。

安いかわりに他の旅行者と近くて英語の練習にはぴったりです。ホテルだとせいぜいフロントで話すくらいでしょ。こういうところだとわからないことだらけなので人に聞かないとやっていけませんw というかわからないことは聞かないと自分が損するw(必要ない食器を買ったりね。。←けっこう根に持ってる笑)


それでわたしが泊まったのは女子専用5人部屋でした。
ちなみに10人部屋だともっとやすくて、あと混合とかツインとかもあるらしいです。

5人なので2人で友だち同士きてたり、わたしのように1人できてたり、入るのも出るのもばらばらなので長く泊まってるといろんな人と一緒になります。
あとオンシーズンなので常に満室でした。


ぶれすぎ笑

やっと話のつづきです。

来てすぐの日、ある女の子と話しましたが今日は別のルームメイトと初めて会いました。
みんな行動時間ばらばらなのであわないこともある。。

「はろ〜。こないだ来たの?わたし○○ていうの!よろしく!」
という感じであいさつ。

「ちらかっててごめんね〜笑」と笑う。
シドニーから友だちと二人できたらしい。もう一人は隣のベッドにいるよ!とのこと。
日本からきたっていったら、cool!だって。そうなの?笑
サバサバした感じでKesha(歌手)を思い出しました。(いや実際はぜんぜんちがうけど笑)

しばらくしてもう一人も入ってきて、話しました。この人は癒し系という感じ。。

クリスマスには実家にかえるんだって。今日で最後とか。

夕方、ご飯たべおわって部屋にいると、「外でビールのんでるけどくる?」
と誘ってくれた!うんいきます\(^o^)/「ハンモックのところにいるから、よかったらきてね。」
だって。天使!w

こういうところに勇気もって来た割に人のまざりかたがわからないドンマイなわたしです笑。。

2階建ての建物で、施設の中にはキッチンやテレビルームなどいろいろあって、そのキッチンのすぐ外がベランダのような感じでピクニックテーブルが置いてあるので、みんなそこでつくったごはんを食べるようになってます。夜は11時まで(きまりで11時クローズ厳守。)みんな飲んでるのでにぎやかです。

誘ってくれた子が、そこで飲んでるとのことなので準備していった。

「そっちにすわる〜?」といってると、近くにすわってた男子3人(というかかなり大人だけど。笑)が「こっちにおいでよ!」
ということでまざることになりました。最初彼女は「あっちあいてるしいいよ〜!」っていうてはったけど笑


適当に自己紹介。


その中の一人のメンズが、そのわたしと同じ部屋の女の子の名前をきいて、めずらしさなのか「まじ!?」というてはりました。
ちなみに彼女はクリスタ。
クリスティーナとかクリスとかはいるけど、わたしもクリスタってはじめてきいた。

「So, きみたちはルーミーっていうわけなんだね」とそのメンズ。(ちなみにサム氏。笑)
ルームメイトのことをルーミーといいます。

わたしの前にすわったもう一人の女の子ルネー(個人的に好きな名前。友だちの赤ちゃんの名前と一緒。)が、いろいろ話しかけてくれた。(シャイな自分みすかされてるwあは\(^o^)/)

「つかれた?」「今日なにしたの?」「ビールおいしい?」

ヨガにいったことをはなしました。

そしてさっきのメンズが、「どこからきたん?日本?アリガト!」と知ってる日本語を披露 笑 おもしろい。笑
そしてクリスタもなんかいうてくれたけど(たぶん、こんにちわ?)わたしはよく聞こえなくて、それが通じなかったと思ったらしく悔しそうだった笑

そしてとなりにすわってた別のメンズ、英語ネイティブとおもってきいてたのですが、スウェーデンからきたらしい。
そういえばちょっと特徴があってかわいい。(たとえばgardenというとき、ほんとはアクセントはgarにあるんだけど語尾があがってgarDENになってた笑)
大家さんが親日家ということや友だちが武道やってるとかいろいろはなしてくれた。
スウェーデンとかまた遠い国から!今まで話した中でいちばん遠くに住んでる人です。なかなかレア。そして親日家の人がおおいみたいですね。いろいろ教えてくれてうれしかったです。

お酒もすすみ、いろいろ話しました。ルネーは普段学生で看護婦さんになるそうです。血液検査の仕事してるっていうてた。ここにもサーフィンしに来たんだって。

自分がとった写真をみせたり。
「えっ灯台のなかはいれたん!?(隣の人と一緒にいったらしく)しってた?Did you know you can get in the lighthouse?しらんと素通りしてしまったわー」とおどけたかおして見せたので爆笑。

途中ダニエル氏が、「ちょっとシャワーあびてくる。まだおる?」うんおるよー。
と、席をあけたので、あけたまま座ってると、さっきのサム氏、
Hey move there! join in! そこあけないではいっておいでよ!
とつっこまれました笑 すみません笑 
話きいてたけどね笑
いちいちいわれないと入れない自分がほんと子どもみたいではずかしかったです\(^o^)/あは。

また彼ももどってきてみんな11時前までしゃべりたおし、ついにスタッフが「ここ閉めるからでてー」と注意しにきました。
ぞろぞろ部屋にもどるけどまだみんなしゃべっててまだにぎやかでした。

このあとバーにいくけどどうするー?女子二人は次の日はやいので悩んでたけど、まあ、一杯だけ。。といくことにしたようです。
わたしは明日の朝おきれないのでいいですー。\(^o^)/w

たのしかった!
さそってくれた子に、「今日は誘ってくれてありがとうー」といったら、「まあーいいのよ!」というてくれはりました。かわい。(^q^)

「じゃーたのしんできてねー!」といって部屋にもどろうとすると、「明日朝あうよね?」と一人。
出発がはやいらしい。うんじゃあまた明日ーといってわかれました。

結局次の日おきてこなかったけどね笑!
おかげでたのしかったよー。ありがとう\(^o^)/

広告を非表示にする