Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

軸をもつ


人には(っていうか生徒さんには)失敗どんどんしたらいいやん!気にしないから!っていうくせに、
自分のことはすっごく気にします。。。
けっこう完璧主義にちかいんかな。。。
いや完璧とはほどとおいけど。。。。


さいきん、「まちがってもいいんだ!完璧であるひつようはないんだ!」って思ったんだけど、やっぱり間違えることはこわいし特に教えてると余計びくびくしてます。間違えることに。
もちろん「間違えたっ!」っておもったらすぐ訂正するんだけど多すぎてそんな訂正ばっかりしてたらいつかあきれられちゃうんじゃないかとか、教わる気なくすんじゃないか、とかどんどんネガティブな方向に。。。(^q^)
(あれっポジティ部に転部したんじゃないの?笑)

でもねえこれほんと!
ほかの仕事とか普段の人間関係とかなら、「あっ間違えたっ」→「でもまーいーか!次からきをつけよ!」ってなれるんだけど仕事で教えるとなるとすっごく気にします。とても申し訳なく思う。あいむ、りありーそーりー。

えっじゃあ他の仕事はかるくみてるのか!っておもわれそうだけどそういうことじゃないです。
先生やってると極端になるだけです。
なにしてても基本同じ間違いは2度としたくない(いや、せめて3度はしたくない。。)と思っています。
なんでかな。
昔塾講師やってたときはこういうことですっごく悩んだのでちょっとうまく処理しなあかんなとおもいますが。。

ほんで浮き沈みがはげしい!!!なにこれ(^q^)ほんま(^q^)
今までの仕事って基本接客業やってきたけど、ここまで浮き沈みはげしいことなかったよ。。
ほんとついこないだは「わーいうまくいったーもういけるんちゃうん!」っておもってたくせに、今日なんか「うわーもう自信ない。。。。。。。。。。」ってなるもんね。
なんじゃこれ。

これって基本軸がないからこんなぶれるねんな。
7つの習慣にかいてたよ!「原則中心」って!
たとえば「友だち中心」だと友だちの行動とか次第で自分の気持ちとか行動とか全部左右されるけど、もちろん家族でも天候でもお金でも仕事でもほかのどれでもなく別の基準をつくってたらいつでもそこにもどって、いろんなことにふりまわされるのを避けることができるっていう話。

たとえばね、ちょっとちがうかもしれんのやけど、「うまくいったかどうか」を基準にするんじゃなくて、「自分がベストを尽くしたかどうか」を考えるようにしよう!って思うようにしたんですね最近。
どっかでも書いたけど。
そしたらさ、たとえば失敗したとしてもこの質問を自分にきいてみれば、次からどうすればいいか明確になるっていうか、「極端な話うまくいかなかったにしても、自分のだせるものをすべてだしていればオーケー」ていう採点基準をつくれば、冷静になれる。もしそれで、自分の原則である「自分のだせるものをすべてだしていない」っていうことであれば、次からどうすればベストを尽くせるかどうかに焦点をあてればいいだけ。

人前で泣けない理由。

人前っていうか、以前塾講してたとき、すっごい悔しいことがあっておお泣きして帰ってきたことがあって、それはもう母親を心配させたんですが、(いやそこまで心配してないか?)そういうことがあったのでもう仕事で悩んでるのは見せられないっていうか
なぜなら、なんかこう、その悩んでるとかstruggleしてるっていう姿はインパクトがありすぎてそれが仕事の全部っておもわれたらなんか「もうyouやめちゃいなYO!」みたいになりそうでっていうか意味わかりませんね。
悩んでたとしてもある意味楽しいっていうかそういうことがあるからこそ成長できるって知ってるからちょっとやそっとじゃやめたくないし心配されたくないっておもうんですよね。
泣くときは思いっきり泣くしへこむ時はおもいっきりへこむ。
というかそんなわけで(?)今日も若干テンション低めなんですが家ではなにもなかったようにふるまってる。





そらーためこむわ!!!!!!!!!!!!!!\(^o^)/w

でもおかげさまでわたしは同期とか上司とか他の先生方トレーナーの方、スタッフの方みなさんにめぐまれてまして(もちろん友だちもなんだけど)この会社は全体的に味方がおおくかんじますwhich is good. というかみんな味方。協力的。
昔は問題はぜんぶ自分だけで解決しなきゃいけない、っておもってたけど、いまはどんどん助け求めていいんだっておもえるようになりました。
それでもやっぱり考えられるところは自分で考えて自分の答えだしてから聞くし、というかそもそも質問するのはあまり得意じゃないのでそれでもすっごい時間かかります。。


というわけで(まとまってなくてスイマセン、)
わたしのミッションステートメント。。(自分自身のこうあるべき、ありたい基準)
・いつでもベストを尽くす、出し惜しみしない
・我がじゃなくてナンバー2のわき役(2番手ってわき役でもないかw)

あとなんだ。
ゴールを先にかんがえるっていうことで自分の人生最後どう終えたいかっていうのを想像したらいいみたいですよ。そんなのこわいって?
でも結局人生は有限だ。そもそも生き生きしてる人って限りを意識してる人が多いらしい。と、どこかで聞いた。

わたしはねー
「みんなに夢を与える人だったな〜」「向上心があってまわりをプラスにもっていく人だったな〜」「すごく楽しそうだったよ〜」「いっぱい助けられたよ〜」「おもしろい人だたよ〜」
とかそういうふうなことを言われて人生終えたいわけです。
もちろんまだまだ長生きさせていただきますのであしからずw
それでそういうふうにおわるためにはどうすればいいか。さっきのが長期目標で、ここから短期目標におとしこむ。なんだろうな。たとえば「目の前のことをちゃんとやる」「人にやさしくする、サポートする」「常にいろんなこと興味もってレベルアップしつづける」かな。
まだまだ漠然としてますね。
それでさらに具体化したらたとえば「ちゃんと毎回授業準備する」「人の話をさえぎらず最後まで聞く」「一か月に最低1冊以上は本を読む」とかかしら。


なんかめっちゃ話それたなあ。
そんなかんじでわたしの心臓は大忙しです。

宇宙からみたらたいしたことない\(^o^)/俯瞰、俯瞰!←おまじないの呪文的なもの

広告を非表示にする