Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

一言でいうとoverwhelmed

自分ってほんとまだまだ子どもだなあ、って思うわけです。
というのも、わからんどうしよう〜ってなってすぐ泣くし。

まあ以前よりはそういうだめな自分も認めてあげられるようになったので、いいかな。

しらんあいだにつかれてるのかな。
なんなんですか。
もっと平和に働きましょうわたし。

ひとりごとですみません。

容量が一昔前のパソコンのようなわたしなのですぐいっぱいいっぱいなります。
いや、もちろん自分が学んでる自覚はあるので、ほんとにつらいわけではないんですが。

ちょっと今日ひさしぶりにそのおちる波がきて、なんでかしらんけど凹んだです。
できない自分が情けなくて。
まわりがみえてないし自分のことばっかり。
ていうか人と関わるのはすきなくせにコミュニケーション下手なわたし。
ええ今世ではコミュニケーションが課題なんです。笑

ほんと、子どもがうまく言葉にできないとき癇癪おこして泣きわめくやん。あんな心境。笑

あれっなんかめっちゃテンションひくい。。??\(^o^)/


でまあ詳しくはあとで説明しますが、この気持ち前もあったなあって思って思い出したんです。

いやほんと情けないんですがこれも自分なんでかきます。笑
前の仕事やってたとき、レジ閉めをするんですがどうしてもお金があわなくて、すっごい無駄な時間すぎて、(その分自主的に勤務時間にカウントしないんだけど)
わーまた怒られる、っていうか今の時点でこんなこともできないなんて情けなすぎるって思って、涙を我慢することができなくなったんですね。

でここからがさらに情けないんですが、自分で直接上司に報告すればいいのに、こわくてできなくて、そのとき三人でやってたんですがもう一人の先輩が見かねてかわりに言ってくれたんです。(まあ一人で何回か確認したあとにその先輩にもみてもらったんですが)
ていうかその先輩やさしすぎて余計なけました。その方に限らずみなさんにはいろいろ助けてもらいっぱなしでした。

あ、あとねー
終わりがみえない焦りっていうのか。。
6時にお店おわってその時点で一人で店閉めなあかんくて、その日は大忙しで8時になってもお皿シンクいっぱい山積み、いまからこれを洗ってふいてなおして、って何時にかえれるねん!みたいな気分。

に、今日なりました。
なんじゃそら。\(^o^)/
まあ単純に要領わるいだけです。
あ、もちろん言い訳ではありません、当時よりはちょっとは進歩してるとおもいます。

ていうのも。読んでる人からしたら話みえないですよね。
講師の仕事っていうのは教える以外にもやることがあって、それがたぶんまだ具体的にみえてないのですっごく膨大にみえてしまって。
そんな短時間でできへんし、っていうかいつやるねん\(^o^)/みたいな。

結局おしごと持ち帰るはめに(^q^)
まあ自分で選んだんですけどね。

研修でうまくいかなくてないてしまったんです。
というか、やさしくフォローされたので我慢できなくなった。
あのねえ、ないてごまかすなんてほんとうはしたくないんですよ。
だって泣かれると何も言えなくなるやん。
あ、もちろん人が泣くのはいいんです。自分がなくと、相手が困るでしょ、っていう話。
でもなんかほんとみなさんやさしくって自分が切羽詰まってるといつでもなけます。

こういうときって叱られたほうが楽なんかしら。少なくとも泣くのは我慢しますね、やさしくされたときより。
ていうかわたしはもっと厳しくされるべきだ、とか。おもう。
なにがいいたいかわからん。
というわけで今日は涙に関する考察でした。

そのおかげでテンションだだおちですわw自分がまいた種やけど。
「はじめっから完璧にできる人なんていないし、それは求めてない」っていってくれました。
ええそれはもう頭ではわかってますよ。
でもそれにしてももっと程度ってあるでしょうっていうのが自分の考え。

書きすぎた。。。



ついでにあと、そのあと授業だったのでおちたテンションひっしにもとにもどして自己暗示して臨んだんですが、
(こういうとき英語って別人格になれるから便利)
途中うわー最悪っていうミスをして、あとで生徒さんに謝ったんです。これは信頼なくしてもおかしくないっておもってこわかった。
でもそのかたは全く気にしてないっていってくれて、(ていうか気にしすぎっていわれた笑)結局その流れで雑談できて雨降って地固まった\(^o^)/みたいな。

人それぞれ事情があるのでそういうのも人によっては気にする人もいるから触れないほうがいい話題もあるわけなんですね。
わたしはその人にとってタブーというか、情報はしってたのに度忘れしてあかんこときいてしまったかなあっていう。

自分でかきながらほんと気にしすぎだっておもうよ笑


で事情で思い出したんだけど(さっきの件とはまったく関係ありません)
家庭環境を知るっていちばん教育する人にとって大事ですよね。
センシティブな話題だから。

うちは母子家庭なのですが昔からそんなに気にしてなかったけど親が離婚したわたしが小学生の当時、学校で当時の担任が、知ってか知らずか、(まあ単純になにも考えてなかっただけなんだといまはおもう)わたしに、お父さんの話題を振ってきたんですね。内容わすれたけど。それで、どうやって耳にはいったのか不明ですが母親がそれを知って「無神経にもほどがある」って怒りくるってたのをおもいだしました。まあそんな母の影響でその先生は信頼できなくなりました。
まあ大人になった自分がいまふりかえって考えてみると、ただのモンスターペアレントだったのかもしれません。母も気にしすぎなところがあるので。。。

まあとかいいながら精一杯守ってくれてたんですね。

というわけでいつもありがとうお母さん。






なんかすっごい予想外の展開なってしまった。。

考えすぎですねうん。

あっ、というわけで、先生方話題には気を付けましょう。 自戒。


あーいっぱいかいてすっきりした\(^o^)/

広告を非表示にする