Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

案外こども好きっていう


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------


まあいろんなクラスを担当させていただいてるわけなんですが、大人から子どもまで幅広いですね。
わたしの場合下は7歳から、上は親より年上な感じの。なんかこんな小僧がすみません、って思ったりもしますが英語勉強暦に関していえばわたしのほうが長かったり密度も濃いとおもいますので、みなさん人間的に尊敬しつつ、教えさせていただいています、というかわたしのほうが学ばせてもらってますありがとうございます。

でねーいまいちばんたのしいのは子どものクラスなんですけどね、
(もちろん大人のもたのしいよ。みなさん熱心でよく質問もしてくださるので自分がすっごく勉強になります。)

このあいだ、小学校低学年の女の子が、(ちょっと“生意気”ていうかんじの面もあるけど、悪い意味じゃなくてやんちゃっていうか、でもすっごくよく話きいてくれるしまじめな子。)
「せんせいってなんでせんせいなったん?」
と来てそうそうわたしにたずねては、ボードにその「せんせいになったりゆう」を書き始めました。
「なんで?」っていうお年頃なんですかね。
とりあえず、ちゃんとまじめに「英語がすきやからやでー」
とこたえたら、ボードに「?えいごがすき」
とかきました。「そんだけー?あとは?」と聞かれ最終的に5ばんまで答えることなった。。笑
ふふ。なんかすっごくほほえましく思いました。その子も将来先生なりたいんかもな。^^
それが授業始まる前だったんですが、めっちゃすみっこにかいて「けさんといてな」っていわれたので、まあこのくらいならいいか、あとで消そうと思ってたら、あとできた、別の子が、(彼女より2個上の子)
「これいらんからけしとくわ」
とてきぱきと消してくれました。
ほんとしっかりしてはる。その男の子は気分にむらがあるっちゃあるけれどもよく話きいてくれるし、こんなふうにお手伝いもよくしてくれてすごいやさしい子なんです。

でもこういうふうに自分が注意するところを別の子どもにいわれると自分情けなーってなります。。笑
しかも、対等な別の子にいわれたらその女の子あんまり気分よくなかったかもね、とおもいつつ。。笑

みんなかしこいわ。わたしが彼らの歳の頃より彼らのほうが英語できてるからね。あは\(^o^)/
そんなわけでいつも癒されてます。こんなんですんません笑 もちろんまじめに教えてるよ!

広告を非表示にする