Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

3人目。

えーひさびさにまた異文化交流してきましたー\(^o^)/
今回はオランダからきてる青年!
英語がはんぱなくネイティブに近いので有名なオランダ人ですよ。。
わたしおーじーいくまでオランダ出身の人って話したことなかったけど(というかそれ以上知らない国ばっかりだけど)初めて彼らが話すのを聞いた時うわさどおりネイティブ並でびっくりしました。
ふつうにネイティブかとおもったもん。
聞くところによると、テレビ番組が吹き替えじゃなくて字幕だから小さいころからそれ見てて話せるようになるんだって。しかもほとんど学校で勉強しないのに。高校にはいるとドイツ語とフランス語両方やるらしい。\(^o^)/天才。日本も彼らみたいになれればいいのにね。一度くわしく教育制度しりたいです。

仕事おわってから待ち合わせしました。今回彼は携帯もってはったのでだいぶスムーズ。ていうか毎回名前もって立ってたほうがいいかな?っていうくらい、見つけるのに苦労するw(←ていうか自分が身元ちゃんとあかせよってはなしですが。。笑 わかる写真は抵抗ありますね。。)


すこし話それますが、思いがけないところでもらう言葉がすごい自分に励みになったりすることってあるじゃないですか。
そういうことが彼とのメールのやりとりであって、もう天使\(^o^)/っておもいましたw

ちょうど仕事でしんどいときに、「まあ実際に会うまでの間、がんばりすぎないでお仕事しなよ!」ってね。
ほんとそういうことばがほしかったんですよ!というかんじ。思いもがけず赤の他人に言われるという。

まあ、これは偶然ですが(でも必然?必要なメッセージはどっからくるかわからんっていう)
でもほんと人柄ってでますね。想像どおりのいい人。
知らない人と会うのって抵抗ありますが、だいたいメールでわかってくるのでもう慣れました。


で、まあごはんを食べに行くことになったんですが友だちに聞いた割に行ったところは混みすぎててあきらめて結局別の店いったというwでもおいしかったよw
しかも、本来なら自分が案内してあげたいのに自分自身が不案内っていう。w
旅行者に案内されるわたしww
いつも情けない笑

「お店とかぜんぜんしらんくてごめんなーほんまやったら自分が案内したいんだけど」
っていうと、「いや、さっきの店はあなたがみつけたんじゃない!」とフォロー。
どこまでも申し訳ないww

そしてそれから彼おすすめのジャズバーにいくことになた。(しかも自分のほうがすんでるのにすすめられてるw)

わたしの仕事のはなしから、オランダのこととか生い立ちとか自分の考えとかシリアスから軽いわだいまでいろんな話をしました。
でもこの人も考えすぎる癖があるそうで、なんかわかるーーってはなしばっかりだった。

おもしろかったのが、オランダでは古い建物をだめにさせないために、再利用してなにかお店とかつくったりする、っていう法すれすれ(最近では法律で禁止されてるとかなんとか、でもあやふや)
な活動があって、それに参加して自分たちでリノベーションしてセカンドハンドショップとかやってたこともあるんだって。そういうことを自分たちでやると頭つかっていろいろアイデアでてきて楽しかったって。

あとはドイツ語の話とか。leckerはおいしいだけじゃなくてほかにもいろいろつかえるとか。。
オランダ人はよくなんでも-chen(小さいもの)みたいな(これちなみにドイツ語の)オランダ語でもそういう語尾があるらしいけど、いろんな言葉につけるとか。

おもしろーい。


まあほかにもいろいろ話したんですが話題絶えずあっというまに時間はすぎ最寄駅までの電車なくなりましたw





いやーもっと書きたいけどこのへんにしとこ。
引き寄せってほんとうですね。\(^o^)/
いや、類は友を呼ぶというか。


というわけでこれでまた英会話の練習にしよ\(^o^)/
ありがとうございました!

広告を非表示にする