Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

仕事、はじまりのおわりのはじまり

なんやかんやいうてひさびさですね。
ていうか時間たつのはやい!
なんかいろいろおもうことがありメモしようとおもいます。
ていうかさいきんあたままとまらんくてねーーー(いつもいうてる)

一年たちました。ということで去年の今頃なに考えてたんかなーとおみい読み返してみたけど意外と新鮮だね!
書いたことおぼえてないよん。案外いまの自分にたいするメッセージだったりして。日記はよいです。

去年の今頃はこなすのに必死で心臓も大忙しだったんですが(緊張という意味で)、今の方が仕事の時間もすこしふえたりしてるんだけどなんか余裕がでてきてとくにさいきんそれを実感するなあ、とおもいました。

わたしとくに日光がないとだめらしく(自分だけじゃないとおもうけど)年末あたりは勝手に涙がとまらなくなったりけっこうあぶなかったですがいろんな人に助けてもらって今に至ります。
それ以外はほんと基本的に楽しくて、やりがいあるなあっておもいます。大変だけど。なんかすごいいろんなことを考える。
不思議と仕事いきたくないなあーって日がなくて。ちょっとやだなあっていう日はあるけど仕事自体が理由ではないというか。でるのがめんどくさいとか、寒いとかそういうの。
やっぱり好きなんだろうなあっておもいます。
どうやって文法説明するかっていうよりいかに笑わせるか、っていうことにフォーカスしてますが笑
ふりかえるとクラスによって雰囲気ちがっておもしろいなあ。
やっぱり授業は講師だけじゃなくて生徒できまるとおもいますね。
わたしが笑わせてるんじゃなくて、そういう雰囲気をつくってくれている。楽しもうっていう意識がある。大人はね。自分で選んできてる人がほとんどだから。

でもこどもが笑ってくれるときはほんとにうれしいなあ。
わざとボケてみたりするんですけど。
わたしいじられキャラ(^q^)あは
中学生のクラスで、すっごくまじめでおとなしい、よくできる子が集まったクラスがあるんですけど、話はよくきいてくれるけど逆に私語もなくって毎回これでいいのか気になってしかたなかったんですが、
今日そのクラスの子が、「すごく楽しい」っていってくれていたそうで人づてに聞いてほっとしたしすごくうれしかったです。
自分から話せる子はある程度ほっといても大丈夫だけど、おとなしい恥ずかしがり屋の子は気をつけないとだめですね。
でもそんな子が、最近ではよくできるようになったり成長が目に見えてすごいなあ、うれしいなあっておもいました。本人は自信ないんだけど。自信もってほしいなあ!わたしはみてますよ。
ほめてるの伝わってるかな?ともおもう。
というか自分がそういう子どもだったのでわかる。すごく。

よく生徒のこと見てるね、っていわれますが、
そういえばわたし幼稚園だったかな?のころによく人を観察している子っていわれたことがあるらしい。
完全に行き届いてはいないとおもうけどちょっとはそういうの自分の素質なのかしら。

わたし自身もそうやってほめられてのびる。

そして最近忙しいほうがなんかたのしい。
昔は忙しいの大嫌いだったんですがすこしずつこなし方わかると忙しいほうがすきになった。
最初は毎日の授業で準備にやたらかかってそれ以外なにもしたくなかったけど、いまでは準備時間もへってあそんだり料理したり。

研修で時々同期の友だちと一緒になったりして、久しぶりにお互いの授業みて、こないだと今回と、最初とくらべて堂々としてる、とか上手になったとかいわれてほんとうれしかった。
大変だったけど毎日入ってたおかげだなあっておもいます。
あとほかの人のまねし。いいとこをまねするのは得意です。(^q^)はは

いろんなこと考えて問題があったらいろんな人に聞いてもらって意見きいて、どうやったらもっとよくなるだろうって考えて、すこしずつ視野がひろがってきたきがする。前よりは全体像みえるようになったかな。

っていう考察でした。
なにいいたいかわからん!
ねむいのでまたつづきはあとでー

広告を非表示にする