Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

またコリア!

もう何回いくねん、っていうくらいまたいってきた(^q^)
国内旅行感覚です。
良い身分になったものだ\(^o^)/

前も旅行いくたびに韓国語レベルアップしてる、って書きましたが
ちょっと振り返ってみる

初めて行った時ソウル 
ハングルさえよめず、街中意味不明な記号ばっかりで、しかも英語もすくなくてすごく不便を感じた

2回目〜
学校で韓国語習ったおかげでハングルはだいたいよめるようになった、

はて、当時どのくらいできたんかな?

去年
これください、いくらですか?、ここへ行ってください、程度は問題ないくらい

今回
突然地元住民に話しかけられてもなんかしら反応できる、
服屋さんで「このサイズありますか?」「黄色ありますか?」「試着してもいいですか?」ときける
店員のおばさまに、「似合ってますよ〜こういう着方したらいいんですよ〜」といろいろ提案されてもなんとなく雰囲気で話が理解できる、(わかったふりできる、)
基本的に韓国語で対応してくれる、(普通英語とか日本語になるけど)
出発する前に、おいしい店を韓国語で検索して迷いながらもたどりついた。(ガイドブックにない店!たぶん)

ことばだいじ!!!!!!!!!!!!!

日本語だけより英語でもだいぶたすかるけど、やっぱりその国の言葉しってたらたのしい!
勉強しがいがあるよね〜。
英語できるようになりたいけどできない、って思ってる人はとりあえず外国の人と交流するとか、旅行にいってみて「なにくそ〜つうじね〜」って思いあじわったほうがいいよほんとウン。
できないんじゃなくて、まちがえるのがはずかしいとか、あきらかに練習不足なだけだとおもうよ。

できなかったのができるように感覚がうれしすぎてもっと自由に韓国語つかえるようになったら今度またべつの言語はじめるとおもう。
英語もいまだに勉強してるけど。

旅行いったとき地元民のふりするのがすきで、(見た目おもいっきり日本人なんだけどアジアだったらけっこう混ざれる。)
そのせいか、韓国で買った服きてたからなのかなんなのかいろんな人に韓国人にまちがわれた(それがいやじゃなかったりする、国籍不明っていうのが目標、いみわからんけど)。

お店で店員さんに韓国語で話しかけられるならまだしも、道端で話しかけられる率たかくてうけた。

1.新村(だったかな?)歩いてたら向こうからあるいてきたお姉さんに「○○どこですか?」ときかれる(なにを聞いてたかは聞き取れなかったけどたぶん場所きいてたようなきがする)(日本人です〜といって対応。笑)
2.駅のトイレの中で近くの店員さんふうのおばさまに、「何時ですか?」と突然きかれる、
(たぶんわたしと一緒にいた友だちが話しかけられたんだけど、友だちが携帯みてたので、なんか注意されるのかと最初おもった。)
3.ヨイドの公園でベンチにすわってたおじさまが近くをとおりかかったわたしたちに歩み寄り、「ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、女性が短いスカートをはくのは何のためですか?(略)」とふつーに聞かれる。これ質問きわどいけどほんとへんないやらしいおじさんとかじゃなくて、純粋に不思議な感じで会話してた笑 (いやもしかしたらへんな意図があったのかもしれないけど笑)
わたしが友だちに「たぶんこういうこといってはるとおもう」って日本語で伝えると、わたしたちがコリアンじゃないことに気付いて、いやはや、みたいなかんじで帽子をとっておじぎしはった笑
わたしはひそかに、この人がいってたことがわかったのに喜んでたけど笑
ほんとうはその人がすわってた隣のベンチにすわりたかったんだけど、なんかその後気まずくてその場をさったんだけどももうちょっと会話しててもおもしろかったなーと笑


自分が練習したいのもあって旅行のときはできるだけ英語つかわないではなすようにしてるんだけど、こちらが一生懸命コリアンで話そうとしてるときに日本語でかえされるときほどショックなことはないよね。
コスメショップでカタコトで店員さんにはなしかけたら、「日本語できます」ってぶっきらぼうにいわれてやる気なくした。笑 いや、言い方ってあるやん?笑顔で「日本語でも大丈夫ですよー」っていわれたら、ああやさしいね〜っておもったかもしらんけど、機嫌悪そうにいわれると、ほんとやる気なくした。笑
あ、よかったのは、今回泊まったホテルすごく感じよくて、フロントの人に韓国語で空港までのバスのことについてちょっと聞いたんだけど、最後までゆっくりわかりやすい韓国語で応対してくれた。
だいじ!やさしい!笑

つづく。

広告を非表示にする