Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

逆に節約やめる。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

こんどのバースデーパーティのテーマなにしようかな(^q^)
セレブ会にしよかな。笑
ていうか女優帽ほしいだけ。(顔が隠れるくらいつばの広い帽子。)
あと、FRAY ID的なワンピほしい。(買ったことないけど)
こんなん。↓

あまりかわないけど結局服すきなんだねー。わたし。
ちょっと前は、ZARA、GAP系が多かったけど、最近はイエナとかSpick and spanとか好き。時期によって好きな服があるときとぜんぜんない時ってあるけどねー。
外見ばっかりにお金かけるのはわたしのモットーではないので、過去にはむしろそういう人を軽蔑してましたが、それって自分がいちばんやりたいことだったのね!
服もそうだけど、色がすき。色。
1000色いろえんぴつとか、わくわくする。ほしいー。全部つかう自信ないけども。

わたし昔から貧乏性なので、常に節約志向なのですが、(でも使う時は思いっきりつかう。)
さいきん気付いた。節約しすぎたら逆に無駄遣いになってしまうことを。。
いろいろお金に関する本よんだりしてるんですけどね。

とくに、自分一人だけの食費とかかけるのいやなので、極力安い物を食べようとする。で、ケチって自分がとくに食べたくないものかっちゃったりして、しばらくしたらその反動で必要ないお菓子とか余分にかってしまう。
というわけで、それをやめた。
だったら、自分が食べたいものを気にせずたべようじゃないか!と。

そもそも使うことになんでこんな罪悪感あるんだろう。。
うちは、親に「お金はちゃんと貯金しておきなさい」と育ちました。
お年玉も貯金。おこづかいも全部つかってしまわない。

だから物心ついたときからおこづかい帳つけなさい、っていわれて結構ながいことちゃんとつけてきてた。(ていうか最近気付いたけど、文系の割に計算がすき。)
もちろんそれも大事なことだけどね。
逆に、その反動なのか、わたしの兄弟はあったらある分だけつかってしまうタイプ\(^o^)/
もちろんお金も大事だけど、もっと大事なのは経験なのです。
なにも経験しないまま、お金ばっかりあって年とるのも、なんのためにいきてるかわからない。(と、個人的におもう)
だから、使いたいときは使えることに感謝してつかう!ちゃんと必要な貯金もするけど我慢しすぎない!

と、いうわけで、その節約の習慣をたちきるために、食事に関しては自分の気持ちに素直になってその時食べたいものをたべることにした。値段でえらばずに。
今日もそうやって食べたいって思ったものを食べに行って、結果すごくおいしくてその味の割にリーズナブルでやっぱりそうしてよかったっておもった。

あと、無駄遣いしないためには、値札をみないでほしいかどうかで決めたらいいらしいってDaigoがいってた。笑 「値段みて安いからかう」ってやってたら、本当にほしい物じゃないから。

そもそも週6仕事で、週末廃人だから、買い物いくひまないけど。(^q^)笑
島にいたらぜんぜん物欲なかったのにねー都会ってこわい!

ていうか島にかえりたい!平日!

おしまい。


PS お金に関する本でよんだやつ↓(こういうの結構すき。。)
あの人はなぜ、お金に好かれるのか?なぜかお金を引き寄せる女性39のルールがんばらなくても、大丈夫!  お金に愛される本当の理由

広告を非表示にする