読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

しんがぽーるれぽ。グルメ編パート2。must-go★★★★(4)

さて忘れてはいけない、シンガポールのメインはチキンライス!
どこでもたべれるだろうと、とくに調べていかなかったのですが。
まず最初につれていってもらったのは、ちょっと郊外にあるホーカー(フードコート)で、感想は個人的に「うん、おいしい。」だったんですが、(ていうかタイでもそうだったけど外の屋台でも平気で食べれるタイプ。あは)
あとでつれていってもらったところが、「毎日たべれるーーうまーー」でした。感謝。
というわけでコチラ!(うん、グルメブログきどり。)

Maxwell Food Centre

前回にも書きましたが、最寄の駅はTanjong Pagarです。またはチャイナタウンからも歩いていけるよ。目の前にバス停があるのでバスのれたら楽かも。
(全然関係ないけど、ブリティッシュのスペルがすきですね。シンガポールはアメリカ英語じゃなくてブリティッシュ英語つかってるね。歴史の関係?centre (米: center)とか、lift (米: elevator) とか。個人的にBritishひいき。笑 ていうかカタカナかきにくい。)

大きいフードコートでいろんな種類のお店がたくさんあります。よくみてないけど、パン屋とか、タイ料理もあったよ。あとフレッシュフルーツジュースの店がおすすめ!

先に注文をして、できた料理をうけとってどこでもあいてる席にすわるシステム。

TIAN TIAN HAINANESE CHICKEN RICE

たぶんここが一番列つくってるので、いったらすぐわかるでしょう。
シンガポール行く人はぜったいここいきましょう。笑
いろんなところで話題になってるであろう、日本のガイドブックにもきっとのってるので日本人観光客もみました。わたし知らずにいけてラッキー。\(^o^)/
話題の店に行ったことにはかわりないんだけど、ローカルの紹介のほうがなんかたのしいしうれしい。

日曜のお昼2時くらいだったかな?ピークはすこしはずしてるとおもうのですが、それでもお店の裏まですごい列。
お店の横に赤いステッカーがはってあるのは、”Hell’s Kitchen”のGordon Ramsayの番組?かなにかで、ラムジーがつくったチキンライスと、このお店のそれで勝負をしてこの店が勝ったらしい、と知り合いにきいた。そらそうだ、専門ちがうもんね。

ヘルズキッチンよくみてたからなつかしいー。(youtubeでだけど。笑)

15分かそのくらい待って(もっと並んでたかも)やっとありつけたチキンライス〜!


タイにもこういう同じような料理(カオマンガイ)があるんですが、大好物。
ご飯は鳥のスープがしみ込んでて、2種類のソースをつけてたべるよ。
しょうゆっぽいのは、ちょっと甘め。赤いのはチリ。でも基本的になになのかしらない。笑
この店は一日に何羽の鳥を料理するのかな、と想像しつついただきます(^q^)
ここで働いてたらたぶん鳥肉もうええ!ってなるよな。わら

一皿すくなそうだけど、結構お腹いっぱいになります〜
あああまたたべたい〜。こういうときどこでもドアいるよな。(^q^)

後日すこし時間をもてあましたので、またきてみたんですが、平日の夕方は列もなくガラガラでした〜。平日行ける人は、そっちにいくほうが効率いいね。わたし基本的に並ぶのきらいだし、並ばない。(というわけでテーマパークの待ち時間とか理解できない。笑)けどここは別!笑

フレッシュフルーツジュース

さっきのお店のちかくに、その場でつくってくれるフルーツジュース屋さんがあって、そこもおいしかったです。(ほんとうは旅行先で果物とか生水とか控えたほうがいいんだろうけどね。無問題。\(^o^)/)
種類もたくさんあったよ〜。パッションフルーツとか、ドラゴンフルーツつかったやつとかめずらしいのがあったり。
日本でフルーツジュースってすこししかはいってないのに、高いっておもってましたがここはやすかった。
手軽に健康な気になれます。笑
そういうわけで最近家でフルーツジュースよくつくるようになった笑
ラージサイズで3ドルくらい!種類によるけど、だいたいこのくらいの値段です。


シンガポールはいろんな食べ物があるのがいいね、そこは飽きないです。(観光3日で十分ときいた)安いし。カフェとかレストランは日本とかわらない値段だけど。

The Pelican

グルメ編もラストかな〜。
せっかくなのでたまにはこういうところもいこうといってみました〜(ていうかひまをもてあましたのとやけくそなのもある笑。え?笑)
有名な、マリーナベイサンズが正面からみえる、ベイサイドにいくつかレストランがあってテラス席が並んでます。スタバもあるので気軽にいけます。The Fullerton Hotelの近く。
結構こういうところ気遅れするので、いろいろ店みて悩んだのですが、ここが雰囲気よさそうだったので、決定。テラス席は人でにぎわってました。中もあったけど、中のほうがだいぶ高級そうなのでテラスはまだ敷居がひくかったよ。バーだけでもいいらしい。
わたしが注文したワインが通ってなかったりしましたが、それ以外は心地のいいサービスでした〜
ていうかma’amってよばれた(^q^)笑 
レストランの会話とかいつも教えてるわりに、実は海外でこういうちゃんとしたところいったとこなかったので、新鮮〜。笑 丁寧なのすきだわ。

ていうか一人でここにきてるのにうけた。笑
いや、ぜんぜんひとりでもいける。\(^o^)/

店員さんがけっこうよくテーブル見に来てるので、シャイでもよびやすいのがいいですね。笑
ていうか慣れてないと、どうやって注文選ぼうかなやむね。笑
慣れたい。笑

とりあえずワインと、サラダと、ツナステーキを注文しました〜。おいしかったよ!



でもツナはわたしにはちょっと多かったわ。笑

さて、気になるお値段〜


約80ドル\(^o^)/
8じゃないよ、18じゃないよ。80だよ。
いままで食べたなかでいちばん高級なディナーでした。ごちそうさまでした。
こういうところ余裕ではいれるような人になりたいな〜(^q^)いや、はいったけど。笑
でも若いうちじゃないと、「え〜たっか!こんなぜいたくいいの〜〜」っていう経験ないよね。こういうときに無感動でスルーする人にはなりたくないですね。
何の話だったけ。

夜景がきれいでした〜。(※夜にひとりでくるような場所ではありません。\(^o^)/あ、治安よかったけど。)

広告を非表示にする