読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

びよういん


大学のときからかれこれ5年くらいずっと同じ美容院にいってて、そのお店以外で切ってもらう気がしない。
今日もまたそこにいったんですが、そのお店をみつけて以来ずっと担当してもらってた人(オーナー)がお休みだったんですね。
ていうか5年間、その人以外に切ってもらったことがないってすごくない?
ただの前髪でさえ、自分でもはさみいれなかったよ。笑
すごい忠誠心。笑
というわけでそんなポリシーで、お休みってきいたときは出直そうか迷いましたが、結局行くことにしました。でも今回切ってもらった人もすごくよかったのでやっぱりこのお店がいいなあっておもいました。
そんなこと面と向かって話したことないけどね。シャイなので。笑
でも友だちにはこのことでいろいろ話したりする。

よくわたしの生徒でもあまりリアクションがなくて自分の授業気に入ってくれてるのかどうなのか読めなくて不安になることもあるけど、もしかしたらわたしみたいなタイプいるかもしれないよね。(ポジティブ!)(^q^)

話し戻すと、わたしがそのお店をすきな理由って、スタイルが気に入ってるのももちろんそうだけど、最初にいったときに担当してもらった人の哲学にほれた。
美容院ってそれまでただ髪をきってもらうだけの場所だったんだけど、それまで本をたくさん読んでる美容師さんにあったことなくって、なんか感動した。
わたしは結構深い話しをするのがすきなので、(初対面の人と根掘り葉掘りはなすのではなく、一般的なことね。)美容院で浅い意味のないはなしをへらへらするのが苦手で。まじめか。
いいかんじに力ぬけてて、もちろんしょーもなさそうな話しもするんだけどなんか深みがありそうっていうか。そんな人になりたいです。

最近お休みをちゃんととっている感じだったので、今回休みっていうのをきいて、わたしはてっきり、
さすが、やっぱりできる人はちゃんと休むよねー。と思ったのですが
特に美容師って働く時間が長すぎる印象なので、この日本の考え方と逆行してるかんじがかっこいいなーと勝手に想像していたら、そうではなくって他に仕事があるかららしい。
それを聞いたらなおさら切ってもらえるうちに切ってもらわなきゃとか思っちゃうね。

って考えたら忙しい人のほうが貴重がられるね。お仕事もっとはいるね。
だから休んでもいいってことですな。自分を大事にする。

というかんじで、この美容院ではいろいろ気付いたりするわけです。

広告を非表示にする