Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

お湯がでるシャワーのありがたみ。(2)

 

やっと本題。

前回のつづきです\(^o^)/

読んでくれたらうれしいな★

読んでくれてるかたいつもありがとうございます!

 

 

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

 

大学4回生のとき、タイ行きのチケットをとって旅行にいきました^^

すかすかのスーツケースもって。

若干、乗り物マニアなところがあるので、はじめてのタイ航空はすごくわくわくしました^^

当時専攻は英語でしたが、いろんな言語つまみぐいしててその頃タイ語の講座をとってたんだけども、「はっ、クルーがタイ人だけだったら機内食タイ語で注文しないといけないのか。。。魚とチキンはかろうじてしってるな。。」などと一瞬本気で悩んだ若かりし頃。

思った通りクルーはタイ人ですっごいきれいだなーっておもった^^(←おやじか)

 

(ていうか何年も前のことを最初から思いだそうとしてる。。。)

 

高校生の時にはじめて会った以来、再会した友人。やっぱりちょっと大人っぽくなってた。

ついたら連絡することにしてて、待ち合わせの場所を聞いていくと、それっぽい子がいて、ちょっとだけ自信なくて「Are you ○○?」と確認した。

今回なにもホテルとか予約してなくて、ずっとその子が案内してくれることになってました。

最初はたしか彼女の親戚のおばさまのところに。閑静な住宅街でした。

すごくよくしてくれて、お手製の夜ごはんまでごちそうになりました。

 

ていうかよく考えたら、あの時たった一回会っただけなのに、もうすでにずっと一緒に行動して、ずっと前から友だちだったような感じだったな~

 

 

5日くらいかな?滞在してたのですが、その間その親友の友だちも一緒に観光に行ってくれたり、(ていうかそういえばめっちゃ歩いたわ、)友だちの制服借りて学生のふりして大学はいったり。(タイでは大学も制服がある)

しかも、事前に先生にわたしが聴講できるかまできいててくれたらしい^^

(結局できなかったけど)

学食たべて、またいろんな学生にあって、友だちが授業受けている間はコンピューター室つかわせてもらったりw 彼女の寮にも泊めてもらいました。キッチンなかったのにびっくり。屋台で買ったほうが安いから、料理する習慣がないらしい。

 

その後、その友だちの彼氏と、妹も合流して、みんなで国立公園にいってキャンプしました^^

そうそうシャワーの話!w

その公園ももちろんそうだけど基本的にシャワーは水しかでなくて、11月だったので、昼はすっごく暑いんだけど夜はかなり涼しくなるので水は寒すぎてシャワーあびれなかった(^q^)

(だから朝はいったけどね)

旅行中、また別の親戚のおうちにお世話になったんだけど、そこはお湯がでたのですごくありがたかった。。。

ていうか見ず知らずの外人をここまでしてくれて、すごいよね。

手をあわせてタイ語でありがとうっていったらすごく喜んでくれた^^

おばあさんは英語が通じなかったので、うれしそうだったな。

 

旅行中その時1回だけお湯のシャワーが使えたので、日本に帰ってきたときはほんとにありがたかったです。^^

(2回にわけてのばすほどでもなかった。。)

 

モーターバイク(タクシーみたいなん)の後ろに自分のスーツケース抱えてのったり、(バイカーと自分の間にスーツケース)タクシーが踏切の真ん中で渋滞のせいで立ち往生して遮断機がおりて、遠くに列車のライトが見えたり、しぬかとおもったときが何回かありましたが、ありがたいことにいきています。笑

 

一番感動したのは友だちの実家が屋台をやってたのでごはんがすごくおいしかったこと。

タイの焼き飯とか、トムヤムクンの作り方とかも教えてもらった^^でも中華鍋は重すぎてもてなかった。

 

ああまた行きたいなあ~。

いつも思うのですが、ツアーとかパック旅行もいいけど、こうやって一人でも現地に友人がいればローカルと同じような過ごし方ができてすごい貴重な体験だなあっておもうのです。

おわり。(つづくかも)

 

 

 関連記事。

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする