Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

将来のこと

結構昔から(中学生のころ?)自分が将来やりたいことってはっきりしてるほうだった。
まず不可能な突拍子もないことを本気で考えていたわけでもないけど、まあそこまで現実を考える必要もなかったよね。

あきらめない限り、自分が本気でしたいって、人の意見じゃなくて心の底から思ったことはできるって思ってる。
ていうかできないことは想像しないでしょ。
夢見がちなわたしでもそりゃ、まさかピアニストになりたいとか政治家になりたいとかおもわんよ。

まあ悩むってことは可能性があるからよね。
生きるか死ぬかの状況で次どんなところに住んで、どんな仕事するかなんて考える余裕ないと思うもん。

最近いろいろ考える。でも日々の楽しいことにおわれてわすれる。
そのまま忘れっぱなしで、手遅れにしたくない。

自分の頭で考えたい。

もうちょっと頑固じゃなかったら楽だね。

大学のときは、まわりにあわせてシューカツするのが嫌気さして、ワーホリに行く勇気もなくて、島に住むことにした。ありがたいことに雇ってもらって人にも恵まれた。
カフェで働きながら、やっぱり自分が一生懸命勉強したことをもっと活かしたい、もっと人と関わりたいって思ってもどってきた。
またありがたいことに、雇ってもらって希望通り教える仕事ができて、いろいろ学ぶことも多くて楽しくすごしてきた。
ここ数年はオフィスワークもしてみたり。

でも最近つくづく思うのはチームワークとかオフィスワークむいてない。w
でも寛大な皆様のおかげでなんとか続いているw

まず人と合わせるのが苦手。
同じことはあまりしたくない。
合わせるっていうのは、たとえば友だちがパスタたべたいって言ったときに、「いやでも自分はとんかつ食べたい」って主張するのではなくて、そういう合わせるのはできるし、そういうのはしたい。笑
たぶん昔から自分は「人と違う」っていうことにこだわってた。
特別になりたいというか。


とにかく最近そういうのがわからん。
やろうとおもったら新しいこともできる。
でもそろそろ落ち着かないといけない。

ドイツでであった、子育てしながら働いているAさんは、「若いうち、行きたいって熱意があるうちにとびだしちゃうのもいいかもしれない」って言ってた。
「大人になると、思ってたこととは違うこともある」とも。


たとえば誰かを当てにして次の行動を考えるのもしたくない。わからないし負担になりたくない。

こういうときかつてのメンターだったIさんに話ししたいなあっておもうんです(´・_・`)

そうだコーチングうけよう!(´・_・`)

みんな明確にプランあって働いてるの?(´・_・`)
広告を非表示にする