Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

手の届くぜいたく。

こないだ読んだ本
  • 服を買うなら、捨てなさい

「服を買うなら、捨てなさい」

にもたしか書いてあったんだけど。

「無駄な服を買うくらいなら、ちょっとした贅沢をする。」

いま手元にないので、記憶をたどりながら書いてますが。。

人は時に(ほぼ?)ストレス発散のために服を買っているのだと。なのでその買い物を終えた時点でその服の役目はおわり。そういう無駄遣いするくらいなら、その服を買うのを我慢して、ちょっと高いけど価値のあるものーたとえば5000円のタイツとか(個人的にはタイツは賛同しないけども( ̄▽ ̄)ーを買う方がよっぽどいい、と。

これにも関連して思ったことをすこし。
あ、ちなみにこの本よんだら上質なものを少し持とう、もう買わなくていいって本当におもえます(^O^)

こないだ久しぶりにデパ地下のパン屋さんでちょっとお高めの食パンを買って、成城石井でふつうのバターを買ってきて、朝食に食べました。
他のパンとバター比べたらすこし高いんだけど、それでもただの数百円の差。
たまにこうやってちょっと美味しいものを選ぶだけで満たされた気分になります。

そういえば島に住んでた時は、健康志向が今より高くて、インスタントとか冷凍食品は今に比べるとぜんぜん食べなかった。
もちろんたまには食べただろうし、無印のバウムクーヘンの丸くないやつ超リピ(しかも食事がわり)だったけど( ̄▽ ̄)←矛盾

覚えてる限りでは、マーガリンとインスタントラーメンはいやだったから買わなかった。バターを買う。その程度のこだわり。
あと、できるだけ作って食べようと思った。

その頃は田舎っていう理由もあるけど、服があまり欲しくなかったのもそれと関係があるんだろうか( ̄▽ ̄)ないよな。ないな。うん。

理想はみりん風調味料じゃなくて本物のみりんを選ぶとか、そういう生活がしたい。( ̄▽ ̄)
まあ、以前に比べると、不健康なことに目くじらたててた当時に比べ、ゆるーくなり、けっこうバランスとれてきて便利なインスタントもよく食べますが( ̄▽ ̄)
ときどき健康的な食事すると、
「ああわたし自分をだいじにしてる」
「健康なことしてる」
っていう気分になってなんだか満たされますね。( ̄▽ ̄)




広告を非表示にする