Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

語学の勉強はどこでもできる!

ハングル検定うけました。
準2級落ちました。

あと7点。。。ヽ(;▽;)ノ

でも語彙がぜんぜん足りてなかったから、これでもいい方ですね。
勘が当たったのもいっぱい。

去年3級に受かって、ぼちぼち勉強やったりやらなかったりで、年度かわってからぜんぜんやってなかったのですが、試験2週間くらい前に今さらな感じで予想問題集を購入。
もっとうすいやつもあったけど、こっちのほうがやりがいありそうだったし。

ハングル能力検定試験準2級対策問題集 筆記編


当日までには問題集ほぼ1周こなして、間違ったところは解き直しまでできた\(^o^)/

解説部分が豊富でそのあと問題をこなすタイプの本なんですが、これみて初めて語彙とかぜんぜん足りないって気づきましたね(^O^)


でもこの期間で仕事したり遊んだりしながらこの勉強もできたのでわれながらうまく時間つかったんじゃないかと笑(^O^)

(受かってないから説得力ないけど)


勉強のしかた。

・耳は常にキクタン。(問題解いてる時も)
・電車で移動するときあえて各駅停車にのって端っこの席を確保して問題解くか、見る。
・問題集に書き込む(消えるペンで。)
  別のノートに解いて何回もやりたいところですが結局できないし、書き込んだ方がやったところがわかりやすくて達成感ある。またやりたければ同じ本をまた買えばいい\(^o^)/
・ふと「あれは韓国語で何ていうんだっけ?」と思い出す。
・知ってる漢字語をみると英語より先に韓国語が浮かぶようになる\(^o^)/
(漢字だけの言葉が日本語と似てるのが多いんです)


↑追い込み期はこんなかんじ。
リスニング難しすぎたのでリベンジします。
聞き取り問題の問題を読む時間足りなくて、今見返すと意味がわかるのがあったり\(^o^)/

悔しいのでこんどは合格点上回って合格したいです\(^o^)/






広告を非表示にする