Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

「バイリンガール」と好きを仕事にすることなどだらだらと。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

www.youtube.com

最初に見たのはかなり前ですが、今日ひさびさにみました。

 
作ってる人は、俗にYoutuberといわれる、youtubeをつかって動画でいろんな番組を作る人。
 
この方は英語でいろんな話をしたり、英会話のポイントや、文化の違いなどを教えてくれます。
すごくテンポがよくてたのしい!
しかもこの人本人もすっごく楽しそうで、ほんとうに好きなことをしてるんだろうなっていうのが伝わってくるね^^
 
で、いいなーっておもったのがこれ。
 
ビジネスクラスに乗る、っていうこと自体も憧れでいいなー、って思いますが、なんとターキッシュエアラインとのタイアップだとか。
ていうことはお仕事のオファーもらってただでのるってことよな( ̄▽ ̄)
うらやましー( ̄▽ ̄)
 
これだけ有名だとかなり影響力あるのでそら向こうからオファーくるよね。
将来こんなことできたらいいなあ( ̄▽ ̄)
わたしに動画は向いてなさそうだけど。笑
 
かといって、ビジネスになると本来の旅行楽しめなかったりするのかなーと思ったり。
結局は自分で払ってする旅行が自由だよね^^
 
好きなことを仕事にするっていうのはモットーだけど、じゃあどうやったら自分のやりたいことを仕事で叶えられるか。
ある人は趣味と旅行は切り離すべき、自分のやりたいことは自己満なんだから、趣味で自分で払ってするものっていうけど、もちろんそれも一理あるけども、理想はやっぱり好きなことで稼ぐこと。
だいたいの人は仕事にかける時間長いんだから、いやいややる仕事なんて、どんだけ人生無駄にしてるか。
もしくは、やっていることを好きになるか。
 
前にいろいろ思ったこと。たとえば留学とか以外で、ただで収入を得ながら)海外に住むとかっていうことがやりたいことだとしたら、
・海外出張に行かせてもらえる仕事に就く
・ツアーコンダクター
・キャビンアテンダント
などなど
 
いろんな可能性があるんだろうけど、CAさんはとても務まらない(まず勤務が不規則だし、いろいろ大変そうだし、そもそも自分は泳げないから資格ないし←)と思うけど、ツアーコンダクターなら一瞬いいやん、って思ったことがある。
もちろん仕事でいろんなところに行けるだろうし、ただで旅行できるって考えたらいいかもしれない。でも結局仕事だったら、自分の好きなように見て回れないし、多くの人をガイドするっていうプレッシャーとかあったり、とてもじゃないけど旅行自体を楽しむことはできないだろうなって思った。
もちろん人と話すことがすきで、体力もあったらすごく適職なんだろう。でもわたしがたとえそれをできたとしても、やっぱり自分だけで自由に旅行したかったら休みの時に好きなようにするのがいいんだろうな。
 
で、じゃあ、ある友だちもいってたけど、海外出張に行かせてもらえる会社で働けたら理想だよなあっていうことなんだけど、それでもその会社で普段やることが好きになれないとそりゃあつらい。常に出張に行くわけではないだろうし。いちばんいいのは、そこでする仕事自体もすきで、なおかつタイミングがいいときに出張に行かせてもらえる。
わたし普通の会社のこと全く知らないのでわかりませんが、そういうの見つかったらいいよね(*^^*)なんかかっこいいし憧れる。でも出張だとやっぱり仕事だから、ただの旅行とはやっぱり気分が違うんだろうなって思うな。自分の好きにできないっていうところが。
なにが言いたいか全くわからんのだけど笑、
結局やりたいことは手段を考える前に、なにがしたいか全部洗い出せばいい。
枠をはずすには、自分には一生働かなくても困らない資金があるとしたら何をするかって考える。今の仕事を即座にやめるって答えが出る人は、今の仕事が好きじゃないっていうこと。明白だけど。
なんでもかんでもお金を理由にしてしまいがちだけど実はそうじゃないこともある。
お金ないって言った時点で考えるのやめてしまうからね。
わたしももちろん裕福な家庭出身ではないので(奨学金かりてるくらい)、お金に対するコンプレックスはすごく強かった。(ただ、なにもできなかったわけではないので、本当に恵まれているっておもう。)
過去形なのは、徐々に学んできてるし、お金に関してはポジティブに思うようになった。使うことに対してそこまで罪悪感はない。
「お金ないからできない」っていう理由の裏には本当の理由が隠れてるっておもう。
たとえば、「〜がないから遊びに行けない」っていうのは本当は気分が向かないから。別に会うくらい、公園でもいいよ、最低限。( ̄▽ ̄)
「〜がないから勉強できない」っていうのは、必要性がない。やりたくないって言えばいいやん( ̄▽ ̄)べつにやる気さえあれば方法なんかいくらでもあるよ。日本に住んでいたら。
 
わたしだったら逆に、気が向かないって本当のこといわれたほうがすっきりするけどなあ。
そうでもないのかなあ。もちろん常に本音じゃなくていいんだけど。むずかし。
 
まとまってるのかそれてるのかわからん( ̄▽ ̄)書きすぎたのでこの辺で。
 
 
まとめ
好きなことを仕事にしよう!
 
 
幸いわたしのいまやってる仕事は好きなことで、たとえ働かなくてもいいって状況でも、まったくやめることはないとおもう( ̄▽ ̄)
 
おしまい。
 
以下好きなことをするためのヒント。
 
本田健さんの本(過去にいろいろ読みすぎてどれ読んだか忘れたよ( ̄▽ ̄)
 

 

大好きなことをやって生きよう!

↓心屋さん紹介しすぎ。信者。笑

 

「好きなこと」だけして生きていく。

↓かさこさんのブログも愛読しています。やっぱり実践している人が一番説得力ある!

 

 

ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
広告を非表示にする