Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

2015GW 16. フランクフルト一日目。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

 続きです!

いつも読んで下さる方、ありがとう!

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

もくじ→

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

ーーー

 

ベルリンから電車にのり、無事出発。

4時間ほどで、フランクフルトに到着しましたー!

快晴ですごく過ごしやすかった。

駅からバスで彼の友人の家に向かいます。

その友人はドイツ出身の方ですが、何年間か日本に住んでいて、数年前かな?結婚してこちらに移り住んだそうです。奥さんは日本の方。

バス停につくとその友人とお子さんがベビーカーにのっておでむかえ~!

1歳くらいの男の子。めっちゃかわいい~~♡

 

おうちに案内してもらって、すこし休憩してから4人で近くの公園に散歩しにいくことになりました。奥さんはお仕事中で不在。

周辺はアパートがたくさん立っていて、住宅地という感じ。おうちの中も素敵でした。ヨーロッパの家ってどこもシンプルで素敵。(全部みたような感想だけど、今まで見た中でのイメージ。笑)

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162017j:image

その公園はすっごく広大で野生の動物も!緑もすごくきれいでした。

日本にはなかなかない。というか、全くないと思う。

ほんとうにお散歩日和。

たくさんのガチョウや、(でかい。近づいたらかまれそう)

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162037j:image

野うさぎまで!すぐ逃げられたけど!

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162056j:image

こんな素敵なところあってほんとうにうらやまし~。

久々に再会した彼ら二人は会話に花を咲かせていました^^

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162111j:image

そのあと、スーパーで夕食の買い出しに。

外食にいってもいいけど、どうする?とのことだったのですが、ドイツに来てからソーセージ食べてないので、それをリクエスト。するとおうちで準備してくれることになりましたー!

ていうか友人Mさん、本当にいろいろ気を使ってくれて、申し訳ないくらい。やさしい。

 

おうちに戻り、すこしすると奥さんが帰ってきました!

はじめましてとごあいさつ。わたしの彼と奥さんも友人同士でこちらもすごく久しぶりだったらしく、「えーひっさしぶりーー!!」と盛り上がっていました。

わたしもはじめましてとごあいさつー。ていうか奥さんめっちゃ明るくてたのしい。\(^o^)/

夕食は家で食べることにしたよー、と友人Mさんが言うと、

「エーこんな天気いいのにもったいない!まだ明るいよー!子どもみとくしみんなで外で食べておいでよ―!!!!」とパワフルな反応 笑

 でも食材も準備したし、家で食べるよ、というと

それから2,3回くらい、わたしたちに「ほんまにええのーーー!!?」と。笑

爆笑。

 

それからすぐに夕食の準備をしてくださって、みなさんと無事(笑)食事をしました。

わたしは奥さんと向かい合わせで、食べながら、ドイツでどうやって仕事見つけたか、とかいろいろお話しました。

その時の話で覚えてるのは、やっぱり留学で海外にでるのと、実際に働いて暮らすのとは違う、と。あとは、若いうちに勢いで海外にでられるんだったらそれもいいんじゃないかなあ、とも。あなたはまだ若いよ!と\(^o^)/(自分ではぜんぜん思ってないけど、よくまわりに若いっていわれるからやっぱりそうなんだろう…まだまだなんでも挑戦できる年齢だよ!とのこと。)

たしかに、海外で生活して、お子さんもいて、仕事もして、すごいなあ。きっと大変なこともあるんだろうけど、今のわたしには憧れる。

 

食事を終えて、彼と二人散歩にでかけました。

ちょっと住宅街を抜けると、いろんなお店があって、トルコ系かな?なんかドイツ語じゃない看板とか、ドイツじゃないみたいでした。

 

 

おうちに戻ってしばらくして就寝ー。

 

つづく!

広告を非表示にする