Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

2015 GW 17. フランクフルト観光

GW旅行記続きです!いつも読んでくれる方ありがとう^^

前回→ 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

最初から→

もくじ - Love the world you live in.

ーーーーー

フランクフルト滞在2日目。実質旅行最終日です。

この日も快晴!彼の友人Mさん宅に滞在中。

朝はパンを調達しにいってくれて、友人Mさんとお子さん、彼、と食事。

奥さんはお仕事です。

 

で、このいただいたパンとハムがまたおいしーー!

 

 

ドイツすばらしい。

パンの種類もたくさんありますが、日本でよく食べる食パンのような白いのじゃなくて、茶色くてひまわりの種とか、いろいろ入ったものがおおいです。すごくヘルシーなかんじ。重ためで、どっしり。

 

Jくん(子どもさん、1歳半くらい)が、パパにジャムをぬってもらったパンの切れ端をもらっては、ジャムだけなめて、またジャム塗ってーと何度もリクエストしてて、パパ大変そうだった。笑

見てる側はかわいいけどねー、実際に育てるとなると、ずっと見ておかないといけないから、毎日は大変そう。楽しそうだけど。

言葉を覚えたばっかりらしくて、イチゴジャムのことを「びゃ」「びゃ」(みたいだったかな?)といってて小さい手をのばしてパパに訴えかけてるのがかわいかった。ドイツ語でいちごはErdbeereというらしい。

 

そんなJくんの一挙一動を目が離せない。ぞっこん。笑

食事のあと、すこし時間があって、乗り物の写真がたくさん載った子どもの本がお気に入りらしく、それを持ってきて一緒にみていると、車をみつけては「あうとー!あうとー!」とテンションがあがって指さして教えてくれました。

※ドイツ語で車はdas Auto

乗用車もパトカーも全部、「あうとー。」笑。

電車は「つーく」(der Zug)だよー、と教えられると、今度は「あうとー」にまじって「つーく」も仲間入り。

覚えるのはやいねー!

わたしと彼もいっしょになって「あうとー!」「つーく!」と指さしに参加して盛り上がりました。笑 (※アラサーのわたしたちと、1歳半。同レベル。)

 

これだけ打ち解けたのでいいかとおもい、あまりにもかわいくて、ハグしようとしたら、逃げられて泣いちゃった。がーん(^q^)ごめんJくん。。。

パパに駆け寄るJくん。

友人MさんはJくんをあやしながら、「結構このくらいの年齢になるといきなりハグされるとやっぱりいやがるよー大人でも突然されるといやでしょう?でも、これでもJくんかなりなついてるし、あなたのこと好きだと思うよ」とフォロー。

そしてJくんに「こわくないよーSちゃん(わたしのこと)良い人だよー」とフォローしてくれてました。(;_;)

でも泣いててもかわいい。( ̄▽ ̄)←もはや変態

ちなみにMさん、日本語ネイティブレベル。

Jくんには両方の言語で話しかけているようでした。

 

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162207j:image

出かける準備をして、みんなでおでかけです!

バスにのり中央駅へ。

Jくんをいれて彼とMさんとみんなで写真をとろうとおもって、Jくんはそっぽを向いていたんだけど、「Jくん、こっちこっち!あっ、あうとー!(※車の意)」というと、ぱってこっち振り向いて写真とるのに成功。笑

いい写真とれた。\(^o^)/

 

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162223j:image

駅をおりてメインストリートにでると、屋台のような、テラスのような、食事のお店がいろいろでていて、賑わってました。おいしそー(^q^)

周辺を観光したあとに、駅に奥さんが来てJくんバトンタッチ。わたしたち3人でお出かけに。

 

そして今度はトラムで移動!

 

暖かくてほんとによかった。

大きい川があってすがすがしい。

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162243j:image

 

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162304j:image

歩いているとなんとクロード・モネの展覧会を発見!\(^o^)/

わたしモネの絵がいちばんすき。

ドイツのどこかで、前にこの同じポスターを見てたんだけど、まだ展示やってないか、もうおわってるって勝手に思ってたんだけど、すぐここの美術館でやっているとのこと。

すごくラッキーでした。

わたしは入ってみたかったので、もしMさんが興味なかったらわるいので、「2人でどこか他行っとく?今別行動して、別の場所であとで待ち合わせる?」というと、Mさんも見たいとのことで、みんなで入ることになりました。

結構絵に詳しいらしくて、時々教えてくれたりしました。ほんとよかった。

中は平日にもかかわらず、おじさまおばさま方たちでけっこう混雑していました。

すっごく広くて作品がいっぱいあって大満足です。

わたしたちは1~2時間くらい見てたんだとおもうけど、平気で一日中いられそう。

 

当時、モネ氏の描き方は認められてなくて、風刺されていたんだとか。

近くでみたらただの点々なんだけど、遠くで見たらちゃんと絵になるのがすばらしい。

淡い色とか、光のかんじとかすごい好きです。

ショップでレプリカのポスターと、はがきと、この展覧会のガイドブックを購入しました。

見るのはすきだけど、人に説明できるくらいの知識もないので、これからいろいろ知りたいなあと思いつつ。

 

アート好きはぜひ訪れてみたいところ。 

シュテーデル美術館 Homepage | Städel Museum

 

なんにも下調べしてなくて、今回は行き当たりばったりを楽しもうとおもってたので、たまたま通りかかってすごくラッキーでした。

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162359j:image

その後、近くにすごくおいしいケーキがあるとのことでMさんおすすめのカフェへ。

ほんとにすぐ隣だったと思います。美術館併設のカフェかな?

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162419j:image

ドイツ伝統のケーキらしく、タルトがいろいろ。

ベリーがすごく甘酸っぱくて、ケーキは甘すぎず、おいしかったです!

 

その後、ショッピングエリアに。

男子にとって女子の買い物につきあうのって無駄な時間でしかないとおもうんだけど、日本にはないお店があるとのことで、なんと寛大にも、つれていってくれました。\(^o^)/

 ESPRITというお店と、COSへ。

わたしもさっさと決めてさっさと出ようと思ったんだけど、こういう時に限ってかわいい服がいっぱい。

男子2人もメンズ服みてました。

COSはH&Mの高級版らしいです。

ちょっときれい目でほんとタイプ!

ぜんぜん買うつもりなかったんだけど、日本になさそうな感じだったワンピース2着と、Tシャツ2枚をそれぞれのお店で買いました。

COSのレジはなぜか長蛇の列で、(見てると丁寧にラッピングしてるしお客さんといろいろ会話してるからだと思われる)かなり時間かかったんだけど、やっとわたしの番になると店員さんが「待っててくれてありがとう」と丁寧に接客してくれたので(しかもかわいかったので)ぜんぜんいいよ!っておもいました。(^q^)あは。

 

2人はわたしの買い物がおわるまで、外で座ってお話して待っててくれました。「お待たせしてごめんねー、」というと、「ぜんぜん、楽しくしゃべってたから大丈夫だよー!」と。やさしー。ありがとう!

 

また散策して、

偶然結婚式となにかのデモが重なったのに通りかかってしばし見たりもしました。

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162449j:image

夕食はモロッコ料理!

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162517j:image

すごくおいしかったです。

夕食代はお礼にわたしたち2人でだそうということにしたのですが、なんとお店でカードが使えず、あとでATMで引き出して、Mさんにかえすことに。\(^o^)/

すごく遠慮してたけど受け取ってもらいました。

 f:id:lovetheworldyoulive:20150726162542j:image

デザートに別のお店でイタリアンジェラートを食べて、帰りました。

 

23196歩!最高記録\(^o^)/

f:id:lovetheworldyoulive:20150726162556p:image 

 

これで観光できる日はおしまいです(;_;)

そろそろ現実に戻る準備。。。

 

つづく!

広告を非表示にする