Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

やりなおし英語学習法 独学で!


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

いつも読んでくれる方、ありがとうございます。

こないだコメントいただいた時に聞かれたので記事にしてみます!
 
基本的に、ことばを学ぶ時って自分が得意なやり方じゃないとつづきません。いろんな考え方とか方法があるので、自分に合うものを探してみよう!
とはいいつつ、とっても重要なことですが、いつまでも自分のやり方にこだわってるとそれもあんまりよくない。のびるのものびないよ!柔軟にいきましょー(^^)
あとは、好きじゃないとつづきません。好きなこととくっつけるか、苦痛だったらもしかしたらやらなくてもいいかも!( ̄▽ ̄)楽しもう。
なにかできそうなことから少しずつやってみてください。参考になりますように!
 
 

ひたすらドリル!

個人的にドリルが好きなのでドリル推しですが。
 
メリット
実際に書くので自分がどこまでわかってるか把握しやすい
達成感がある
視覚重視タイプには記憶に残りやすい
 
デメリット
勉強っていう感じがする
すこし場所を選ぶ(本によっては電車で座ってても書けるけどやっぱり机があるところで落ち着いてしたほうがいいので、机に向かうのが苦痛だと向いていない)
 
おすすめテキスト。2週間だけNZで語学学校通ったときに、「Advanced Grammar in Use」をテキストで使ってました。
左ページが解説で右がドリル。
英語に抵抗がある人は訳した本がでてるのでそちらがいいかも。文法項目ごとにわかれているのでわかりやすい。ただ問題数が多いので合わないとつらいかも。
 

 

 

 

English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

 

 

 

 

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer,渡辺雅仁,田島祐規子
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2011/11
  • メディア: ?行本-精装
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

  

 

英検をうける。

 
独学でやりなおししようとおもうと、学習仲間もいないのでモチベーションを保つのが課題です。
わたしも韓国語を一から復習していま次は準2級にむけ学習中(一回おちた。)ですが、3級は独学で取得しました。テストがあるほうが、実力が把握しやすいし、満遍なく力がつくかと。
テスト日までにここまで仕上げるという制限時間があるのもメリハリがあってよい。
受験料無駄にしたくないのでやっぱり力が入る( ̄▽ ̄)
 
デメリットはテストが嫌な人はいやだろうなあ。あとはテストの日は予定うまっちゃうし。
 
英検に関しておすすめのテキストは、
過去問、予想問題、文で覚える単語帳!
基本的に準1級までは過去問を何回か解いて間違えたところの解説をみて知識のあやふやなところを補強しました。
旺文社はシリーズが多くて、テストでもでやすいところが網羅されてるとおもうので、とりあえずいきなり問題解いてみたらいいとおもいます!
選択問題だしそこまで時間はかからないはず。
 
並び替え問題などは、解説をみてわからない文法項目を復習するといいとおもいます。
まずは典型的な例文をおぼえる!
 

 

 

 

CD付 英検3級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

CD付 英検3級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

 

 

 

 

ちょっと覚えたら使ってみる!

目標を決めるのも大事だけどやっぱり言葉は人とコミュニケーションとるためのもの。
机でがり勉してても飽きます。
実際に使ってみて伝わったらすっごく嬉しいしもっとできるようになりたい!って思えます(^^)
 
日本にいる外国人と思われる人に声をかけるのは個人的にどうかなとおもうので、しません。(困ってそうな時は別。自分が練習したいから利用してる感じが個人的に好ましくない。ないけど。元々人見知りだし。笑)
外国人観光客が多い観光地にいったら道を聞かれることもあるとおもうのでそれもありかな。
 
日本人のお友達がほしい外国人が集まるイベントに行くのもあり。
(向こうが日本語練習したいときはちゃんと公平に日本語も使ったほうがいいけどね。)
 
ネットでチャットするのもおすすめです!
その昔は英語チャットで海外の見知らぬ人と話してました( ̄▽ ̄)
 
文字が見えるので文を作る瞬発力を鍛えるのにいいかとおもいます。実際の会話だと聞けるかわからなくても文字があると確実。
 
デメリット。変な出会い系おじさんに合わないようにだけ注意。( ̄▽ ̄)あは
 
そもそもいまそんな安全なやつあるかいな。
探してみてくださいー!
 
 
ほんとうは旅行にいって話すのが一番いいです!
間違えてもいいのでとりあえず使ってみる!
文にならなくても単語でも伝わります。
 
悔しい思いをしたらはかどります\(^o^)/
 
 
いろいろ思うことがあるのでつづく!