Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

買い物と罪悪感。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------
また更新頻度おちてるけどアクセス解析みたら、不思議なことに毎日30はアクセスがある。わーお\(^o^)/
読んでくれる方ありがとうございます。

フリマアプリにかまけてるあいだにブログほったらかし。(^q^)
たしかほぼ1か月で10000円売上達成ー!
本が数冊と、使わないデジカメなどなど、不用品が臨時収入になりましたわーい!
そもそも、自分で昔買ったものなので、利益っていうと厳密には、ハテナだけど。わは
しかもお客さんみんな良い人だったし、やりとりが楽しかったです。
で、その収入を、前々からほしかったゴールドのネックレスの足しにしました!
少し前はよくネックレスつけてたんだけど、最近つけてなくてしまいこんでて。
(で、目標達成したら燃え尽きてこんどはそっちほったらかし。新たに出品していない笑。)

自分で買った中で過去最高の値段のネックレスなんだけども(そもそもそんなに服飾にお金かけない、)
よくかんがえたらふつうこの年だと、もっといい物をもっててもいいんじゃないかっておもったり。
プチプラが似合うのは20代前半までっておもってる。もちろんこれからも上手に着こなせるなら使っていきたいし、値段がすべてじゃないんだけど。
しかも人前にでる仕事だし、みすぼらしいのはいやだ。
でもマテリアリスティックはなりたくない。
食費削って身の丈にあわないブランド物とかばからしいし、それだったら稼げるようになってからそういうのを自分で買いたい。

そのことでいろいろ考えることがあって。

やっぱりまだ自分のために買い物するの、すごく抵抗がある。
とくに、ネックレスとか厳密に言うと実用的じゃないもの。
服は必要なときには値段で選ぶんじゃなくて自分が本当に好きかどうかで選んだものを買うようになった。セールを口実に買わない。それでもギリギリまで我慢して、かなり吟味するんだけど。
本とか、試験代は投資だと思って気にしない。

服って安く済ませようと思ったらいくらでも、どこでも安いものあるもんね。しかも、安くていいもの。

わたしにはこんな高い服を着る価値があるのだろうか?

本当は高い服を着たい。おしゃれしたい。中身もあるけど外見も手を抜かない人になりたい。
お金のために働きたくはないけど、自分を高めるために、自分と周りの人を幸せにするために働きたいしもっと稼ぎたい。
でも無駄なものはいらない。

百貨店をぶらぶらしてて、ちょっと高級そうなショップに入ると、美しく着飾った、シンプルなんだけどきっと質がいいんだろうなと素人目にもわかる女性のお客さんをみたりして、すごくくやしいっておもう。わたしもあんなふうになりたい。

彼に、ネックレスかったんよーと話をしていて、いいねー、で、いくらだったの?っていわれたときに、「まじでー!」といわれたときに、わたしの心がちくってなった。
もちろん彼はそれが無駄遣いとかなんとも思ってないんだろうけど、(そりゃあ高いとは思ってるだろうけど、)やっぱりわたしにはふさわしくないのかなあ。。。って(勝手に)思って、どんよりした。

ほら、でも臨時収入あったし。
ずっとほしくて、1年近く買おうかどうか考えてたし。
このために食費とか大事なものけずって無理して買ったとかそういうわけじゃないし。
もう大人だし、これくらい持っててもいいよね。

ってぐるぐる一人頭のなかでいろいろ、むりやり理由をつけている自分に気がついた。


そのあとしばらくしてから、彼に、「わたし元気なくなったのわかる?自分の買い物するのに罪悪感があるんよ」というと、
「おー。。そうなのー?最近ぜんぜん買ってなかったし、いいやん!」
って言われ、そう言われるとちょっと安心する自分に気づく。わたしは、彼に必死で、「わたし買ってもいいよね、」って許可(というか、自分自身に?)を得ようとしてることに気がついた。別に、もちろん何も言われないんだけど。
もちろん自分のお金のことだし。
だれかに自分のために着飾ってもいい、って許可してほしい。それは浪費じゃないよって、言ってほしい。
なんだか無駄遣いをしている気分になる。


だれに?
ちゃんと仕事しているのに?

このもやもやはどこからきているんだろう。

わたしは、だれかに怒ってる。
かなしいのか。

買わなくても困らないものに散財して、いるときになくなったらどうしよう。

でもわたしどっちかというと倹約家だし、今まで散財したことがない。目標にむかってコツコツためることもできるし。お金も借りない。
仕事してなかったときに、親に借りたことはあるけど。

昔、同級生が、服は高いのを買う癖に、いつも「お金ない」っていうのがすごくいやだった。
それ、コントロールできるでしょ。
なんでできないの。

ていうか、自分は我慢しているのに、自分より良い服を着ているのがうらやましかった。おしゃれで。
ないなんて、どこがないんだよ。
大学院までいったくせに。
ずるい。
って思う毒毒しいわたしに気がつく。きっとうらやましいだけ。彼女の環境が。

逆に、彼女はわたしのことを、英語ができてずるい、って言ったことがあった。
それがすごくいやだった。わたしがずるしているように聞こえたから。
わたしはすくなくとも勉強したからできるんだ。
べつにショートカットなんかしてないし、べつにあなたも得意じゃないか。

ずるいってなに。
うらやましいってことなんだろうけど。

今ではほとんど連絡とってないのに、そういうところふと思い出しちゃう。
ケンカもしたけど、(面と向かってムカツク、っていわれたし)(どんな記憶力。)それからもずっと遊んでたし、お互い切磋琢磨してた、っておもう。


そういえば、大学のときも、べつの友だちに、よく「いいな~」っていわれていやだったのを思い出した。

たぶん人より我慢しないと欲しいものは手に入らないって思い込んでる。
あとわたしばっかり贅沢するのも気がひける。つい安物自慢しちゃうし。

そういえば、このあいだふといつものランチを奮発した時に、こんなん食べたんよー、って話を母としていて、値段の話になったときに、別に何もいわれてないのにとっさに「いつもこんなん食べてるわけじゃないよ!」って言うと、「別にそれくらい何食べてもいいやん」
って返されて、気にしてるのわたしだけやん、って思った。

まだまだだね!
こういうのこそ時間の無駄遣いじゃないかと。(´・_・`)
人がどうお金を使おうがなんとも思わない(むしろうらやましい、)のに自分のことに関してはすごく葛藤する。


若いんだからもっと着飾ったらいいよね( ̄▽ ̄)ウンウン!
買い物して経済をまわそう!わはは( ̄▽ ̄)

(´-`).。oO(ていうかこんなさらけだしていいんかいな、いいか。将来の自分がしょーもな、って読むんだろうな。。)



広告を非表示にする