Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

シンプルに。


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------
シンプルがすき。

服装も飾りがない方がいい
ごちゃごちゃしている場所が苦手
キャラクターもとくにすきじゃない

パソコンのデスクトップとか携帯のホーム画面は最小限のものだけ。
会社のメールの受信箱は基本空っぽにして用件がすんだらふりわける。

ものが少ない家にしたい。
本当に気に入ったものをすこしだけ、でいい。
いらないものはすぐ処分する。

節約したかったらまず片付けよう。
冷蔵庫に何が残ってるか覚えてる?
適当に買って、余って、消費期限すぎて捨てたことが何回あった?
似たような、特に気に入ってない安いからって選んだ服を何着持ってる?だったらちょっと高いやつを何回も来ているほうが絶対いい。
基本的にストックはいらない。
ど田舎に住んでるわけじゃないんだから、なくなったら買いに行けばいい。どうしてもストックしたかったら最低2個。
ものを探す時間はないほうがいい。
人生の時間限られているんだから。
部屋がものでいっぱいだと頭の中ごちゃごちゃする。
何かをやろうとおもっても見事にやる気失せる。
散らかった場所は、人を疲れさせる。

毎月の請求書とか給与明細は見たら捨てる。保管するとしても最長1年分。
いつでもどこでもいけるように身軽でいたい。
自分には何が大事か常に意識していたい。
本当にすきなものはたくさんもっていていい。
ただ、「選んでいる」という意識は持ちたいね。
気づいたらいつのまにか好きじゃないもので溢れかえってた、っていうのはいやだ。
ただでもらえるものでも、いらなかったらもらわない。
プレゼントはもちろん気持ちのことなので喜んでいただくし、大事につかったりするけど、他人の不用品は持ち帰らない。
いらないって断っていい。
欲しければ買えば良い。
あなたは他人の不用品を処分する役じゃないよ。

常になにがいるか、何を選ぶかって意識して訓練していると頭がクリアになる気がする。
まだまだ訓練中だけど。

シンプルで上質な生活がしたい。

-
とかいいつつ、かつてシェアハウス(おしゃれに聞こえるけど今にもこけそうな家だった笑)に住んでたときは、自分がだらしなくてよく注意されてた。今になると、そうやって教えてもらって本当によかったし、気持ちがよくわかる。

カフェで働いていたときもそう。パートでてきぱき働く先輩は、いらないごみはすぐ捨てる。
わたしは忙しくなるとある程度まとめて捨てようとか、一時的に保管したり、あとでまとめて片付けようとか思って一時的に違うところにおいたりしがちだったんだけど、作業がおわったらすぐその動線で片付けたりするほうが速いのを教わった。
話それそう。またこんどしよう。
-

というわけで最近は極力ものを増やさないようにしている。
シンプルにいきたいね。

広告を非表示にする