読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

節約をしようとおもったけど




来年、オーストラリアに住みます。
彼と一緒に。
大学卒業してからいつか出たい出たいともんもん悩んで、遠回りもしたけど、(でも必要な遠回りだった)こんどこそは本当。
一年の予定。
ちょっと遠いところに引っ越すって感覚なんだけど、直前になったら焦るかなー。
いまいろいろ心地いいし。
でもなんかいろいろ合わないって思うこともある。

今年度の初めに、上司に、「あなたは将来どうなりたいの?」の質問にちゃんと答えられず半べそになりかけたことがきっかけで 笑
でも心の底では知ってた。
わたしは日本をでたい。
でもわたしの心の中の「世間の声」が脅す。

海外って、なにするの?
仕事は?
お金は?
帰ってきたら仕事ないかもよ?
もっと確かな目標ができてから出れば?
まだできないし。

そう思って、長年思ってたことを寝かせてきた。
でもきっと若いうちにはでるって確信してた。
でも、いつ?

わたしは自由でいたい。
いろんなことが重なって、つくづくわたしは集団の中にいるっていうことが向いてないって気づく。

まわりに同年代が少ないからか、よく「あなたはまだ若い」って言われる。


この講師の仕事を始めた頃は若いっていうことは経験がないってことだと思ってたから、必死に年齢とか勤務年数とか隠してた。はやく経験つんでベテランになりたかった。
でも最近は素直に28です、っていえるんだけど。

そう、でも、まだ若いんだよ。


というわけで。本題それすぎ。
そろそろ本気で準備しないとやばいなあとおもい。
持ち物減らしたり、離れることを常に意識してるんだけど。
ちょっと節約意識しよう!と決心して
アプリで収入と支出を管理したり
一人で食べる仕事がある日のランチはできるだけ安く済ませたり家で作ったりして、朝のコーヒーをやめたり、
でもお友だちと楽しく過ごす時間とか、プレゼントとかは気にせず今まで通りにすることにして。
で、最初の数週間は「今日は300円節約した!」とか楽しかったんだけど、
なんかだんだん悲しくなってくるんだよね。
支出を気にすれば気にするほどほかのところで出て行くというか。ずっと見張っとかないといけなくて。なんか、心が荒む。

わたしは子どもの時からお小遣い帳をつけるように言われてて、忠実にやってきてたんだけどここ数年はそれをやめて特に気にせず過ごしてたんだけど、意外と管理してなくても使い果たすことがなかった。
むしろ、その頃より収入は増えている。
増えた分、なかなか貯金できないのは、外食と旅行のせいってわかってるw 働けば働くほど、メイク用品とか服もいいものが欲しくなってだんだん目が肥える、というか。( ̄▽ ̄)無駄遣いは100円でもしないけど。
でもよく考えたら困ってない。
来年はまとまったお金を持っていきたいけど、最悪現地で、早めに仕事見つかれば済む話。
しばらく貧乏な気分になるかもしれないけど、節約は得意だから大丈夫かもしれない。
時給も向こうの方が高いしチップももらえるかもしれない。笑 ポジティブ。笑
-

節約節約、って思ってると
あるときランチを彼が作ってくれたから
タダで食べれた!って思っても、その分の彼の手間とか材料費とか考えると単に自分だけ得してるだけだし、(頼まなくてもつくってくれたんだけど。で、それを自分の節約のためにあてにし始めるとおわりだね。)
ファストファッションの店で質のいい服がセールで買えて、賢い選択をした気分になっても、
法外に安いってことは世界のどこかで法外な賃金で働かされている人がいるかもしれないんだよね。
節約のことばっかり考えてると視野が狭くなる。


だからやっぱり目を見張るのをやめようかな。
なんというか意識はしつつ我慢しない。
淡々と、自分の収入を考えて過ごすだけ。
で、必要だったらわたしは節約だってできるのを知ってる。ていうかちょううまいとおもう。( ̄▽ ̄)


意識はする。けど無理しないことにした。おわり。
広告を非表示にする