Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

The happiest man in the world.


親友Kが帰国中で、一緒に北海道に行ってきました。
そこでお世話になった、とある南米出身の友人の話。
もともとKの友だちで仲良くなったんだけど、誰に対してもフレンドリーで、いるだけでまわりを明るくする人。
彼はいろんな内輪のパーティとかにしょっちゅう顔だしているんだけど、わたしが初めて出会ったのもたしかKに誘われて遊びにいったとき。
わたしはいまだに、知らない人が大勢いると固まるんだけど笑、彼は上手に声をかけてくれる。


名言集。
Hey Sayuri! Sing! Dance! (無茶振り。)
How are you? I'm happy.
Who are you? (よくわからんけど予想外の答えが返ってきたりこっちが何かいいこと言うと突然こう言うらしいw)
I am amazing. I am great.
Drink Tequila!

最終日の前日、せっかくだし関西に帰る前にみんなで食事にいこうか、と誘うといつのまにか別の友人を誘っている。笑
Kと言ってたんだけど、わたしたちは3人で行くのかと想像してたけど彼にとっては大勢がいいんだね、と( ̄▽ ̄)日本人で、特に女の子同士だったら別の友人誘うときは事前に聞いたりするよねーと。おもしろい。


今回いちばんうけた名言。
結局最後の夜は5人で集まったんだけど、食事が終わってお酒を飲んでるときに、Jと彼の友人が主に何か真剣にディスカッションしていたんだけど、(内容わすれたw)
「ああでもないこうでもない」
「Aの可能性もあるけどBもあるよね、」
と白熱していたときにぽつり、と彼が真剣に

You know what, I know the ultimate truth in the universe...


とみんなは真剣に聞き入り一瞬シーンとなる。

That is, I am always right.

これを聞いてみんな大爆笑。
もっとすごいこと言うのかと思いきや、真剣な顔をして、「真実は、僕の意見が全て正しい」だって。笑
間の取り方も最高( ̄▽ ̄)

芸人顔負け。( ̄▽ ̄)

ふとKが「芸能界に入ったらいいじゃん」というと、
「僕なら人気になり過ぎちゃうね、ラテンの魅力からはみんな逃れられないね!」
みたいなことをいいました。


もうほんとにね、彼みたいにもっと自分大好きでいいとおもうんだよねみんな。
すばらしすぎる。
そんな彼のまわりには友人がたくさんいていつもたのしそうで、無理しているかんじもないしリラックスしている。

ちなみに彼の今の口癖は
I hate snow. I'm gonna die.
(雪がきらい。死んじゃう。)
です。

生きてね。( ̄▽ ̄)


ほんとにありがとうJ!
広告を非表示にする