読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

また1年。

4月はじまりの3月おわり。
基本的にずっとこの仕事がつづくとおもってなくて、毎年どうしようかなあ、って考えるけど結局(ありがたいことに)ここまできた。
そういえば最初は文法とかキッズ主に教えるつもりだったけど、会話も担当することになって、時々「留学もしたことないのにわたしが教えてていいんだろうか(^q^)」って思ったこともあるけどでもちゃんと授業にきてくれるっていうことはそういうことだよね。ありがたい。そして教えるうちに学ぶことも多くて自分も前より話せるようになってることに気付く。学びたいときは教えるのが一番。
こないだ、最後のレッスンの日にちゃんと話せなかったからと、とある大人の生徒さんに声をかけにいった。すると、
「どーせ先生来年もおるやろ〜?笑」と笑
なんか、文字にするとあまりよく聞こえないけど、そんな感じがうれしかった。

ほんと、いろんな人いるし時々難しいって思うこともあるけど、おもしろがってる。
ちょっと前にみんなに好かれるのをあきらめたらかなり楽になった。
自分を気に入ってくれる人をもっと大事にしようっておもった。
自分が自分をいいって思えたらあとは結構どうでもいい。

なんていうか、年数重ねるごとにいろいろ見えてくることもふえたんだけど、
1年目はなんとか授業をちゃんとやろう、から、もっとわかりやすいようにしよう、とか、ちゃんとレベルにあった説明しようとか、人にあわせて説明の仕方かえようとか。
まだまだ改善点もたくさんあるけどね〜。

あと最近かわったな〜っておもうことは、同僚の人たちと関わることがふえたね。
もともとシャイっていうのと、(講師でも対人恐怖症w)仕事にいっぱいいっぱいだったのでっていうのもあるけど、今年はなんかいろんな人としゃべれた。他の先生たちと仕事帰りに飲みにいったり、共通の友人がいることがわかってみんなでご飯食べに行ったり。
こないだ、最後の日にちゃんと話できなかったからってあるネイティブの先生がわざわざメモのこしてくれた。なんてすてき!

  • -

あ〜。そういえば、最近「正しさ」「正確さ」ばっかり気にしてるからたまには単純に英語とか韓国語(←)やりとりする仕事とかもいいな〜と。

もうすぐあったかくなるよ〜\(^o^)/春がいちばんすき!
すっごく寒かったのがあったかくなる時、ほんと待っててよかったなあ〜ってしみじみ思うように、いろいろ耐えててよかったんだな〜ってさいきんしみじみおもう。
しじみ。

おしまい。

広告を非表示にする