Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

人には決していわないことをなぜ自分自身には言えるの?


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

Facebookで流れてきたリンクを見てちょっと思ったこと。
http://m.huffpost.com/ca/entry/6880918
ダヴのCMで、内容は、事前にターゲットの一般の女性に自分の外見について思っていることをノートに書いておくように依頼。2人だったかな?
そのうちの一人の女性は、「ここの歯がちっちゃくて笑ったらねずみみたいできらい」
とか、そういう自分の外見で気に入ってないことを話して(書いて)いた。すっごくきれいなのに!
ある日その女性はカフェに呼ばれる。
そのノートに書かれた全く同じ内容を、役者の女性にセリフとして覚えてもらい、隣の席でその内容を話してもらうことに。
隣の会話が聞こえてきたターゲットの女性は自分のことをいわれているのに気づく。
その役者の女性も、事前に準備してるときに、「本当にこんなことを面と向かって言うの?ひどいわ!」と。
そしてその役者は女性に面と向かって、外見のことを言う。
あまりにひどくて(たぶん企画だと知らない)近くの客は「あなたが言ってることってちょっとひどすぎるんじゃないの?」とターゲットの女性を擁護するほど。

そしてそのターゲットの女性は気づく。
「これはわたしが自分自身に対していつも言っていることだわ」と。

    • -

他人にいわれたら傷つくのに、また自分も他の人に対しては決して言わないようなことを、自分にたいして思ってたり言ってしまっていることがある。

その扱い、もし自分自身が大切な友人と入れ替わってるとしたらそれをするだろうか。

自分自身を大切に扱ったら自分も変わるし、まわりも変わる。
自分とは一生つきあっていくんだから、もっと大切にしてもいい。


でもこれってわかるよねー。自分だからいいや、とか、どーせ自分のだし、とか食事とか持ち物とか安くすませたり。
前はわたしもそうだった。自分がすきになれない。
でも自分がすきだからってナルシストじゃないよ。
自分を人と同じように大事に扱うと気分がちがう。
自分を大事にできたらまわりももっと大事にできるし、自分がハッピーだったらしょーもないことで落ち込まない。自分がハッピーじゃないと周りの人もハッピーにできないよ。


と。
ちょっと考えさせられました。おわり。

広告を非表示にする