Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

いい靴を履こう。



高校生の時によく読んでいた「花より男子」という漫画で好きなセリフ。(´-`).。oO(ほぼ全巻持ってたよ
「いい靴が素敵な場所に連れてってくれるの」
だったかな。
最初の方の巻で、静さんがいってたよ。たしか。
なつかしーヽ(;▽;)ノ


これってでもほんとだなあ、て思って。
けっこう靴にはこだわるほう。
あんまり気に入らなかったり足に合わないのは最近は履きません。
以前は(学生のころとか)靴の予算って五千円前後だったかと思いますが、数年前思い切って15000円くらいのパンプスを購入しました。
ぴったりだしヒールでもたくさん歩ける。
そして形もきれい。
安すぎる靴ってなんか惜しいんだよね。いらない飾りがついていたり。

購入して、はじめは恐る恐る歩いてたのを覚えているんだけど、ちょっと汚らしい場所を通る(駅の公衆トイレとか)のがいやだった。

あの静さんのセリフってこういうことだなあ、って。

靴にふさわしい場所に自分が選んで行くことになる。
いい靴履いてると、いい場所に行きたくなるよね。


だからいい靴を履こう。
オーダーメイドもいいかもね。
足に合わないのに無理して履いてると全体に歪みがでるし。
もしくはスニーカーを履く。

それと、美しい靴をみるとずっと眺めていたいくらいほれぼれします。
ルブタンとか鼻血でそう。
高すぎるから手が届かないけど、買えたとしても履かないで飾ってそう。笑

こんなこだわりのせいで一足気に入ったのが見つかるとそればっかり履いて結局履き潰しちゃうので、そろそろもう一足ほしい。ヽ(;▽;)ノ

さっき書いた、初めて買ったのはランバンオンブルーというブランド。これも潰しちゃったからまた買いたい。
定価だと躊躇してしまうんだけど。笑
2〜3万円のすっごくお気に入りの靴をお手入れして大事に履きたいね。

そういえばこの時期に百貨店に行くと、いい靴が値下がりしてるから運が良ければサイズが合うのが見つかるかも。

いい靴を履いて素敵な場所に行こう。


広告を非表示にする