Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

結婚式はしきたりを重んじるよりじぶんでつくりたい派

 

お友だちの結婚パーティに行ってきました。
元は彼の友人であまり深く話したことはないのですが、時々一緒に集まることがあって、すごく親切にしてくれます。
今回も一緒に招待してくれました。
f:id:lovetheworldyoulive:20160302152635j:image

↑主役がベジタリアンなのでぜんぶヴィーガン(卵、乳製品なし)のビュッフェ。

 
正式な結婚式じゃなくてお披露目パーティーだったんだけど、いろいろ手作りだったりして、服装も自由で、わたしこういうほうが好きだなあ、って思いました。
 
もちろん今までによんでもらった結婚式は正式なもので、すごくよかったけど、もしわたしがするならそっちよりオリジナルなほうだなあとおもい。
なんか一回の式に数百万かけれるならその分旅行したい。ていうか貧乏性?笑
人生で一回だから、っていうのもわかるんだけど。
 
そういえば、わたしが大学を卒業するときも、一回しか着ないのに高いお金払って袴を着るのが納得できないっていうか、どうでもよくて、(いや、みんなと違うほうがいいっていう、なかば、意固地。)
普通の洋服を着て出席しました。っていうかジャケットだけど。
成人式で着物きれたしそれで満足。
 
 
結婚式ってどんな形でも素敵だと思うけど、
みんなが3万円払うことを見越して引き出物準備するのとか、大変じゃんね。
プレゼントいらないからお祝いをぜんぶ新郎新婦に差し上げたいもん。
でも、参加したあとに家に帰って引き出物をあけるのもすきなんだけど。笑 どないやw
 
彼がはじめてこのあいだ日本の正式な結婚式によばれていろいろびっくりしてました。いろいろカルチャーショックうけてました。
日本に何年も住んでるけど。w
 
海外(オーストラリアだけかも)では新郎新婦がギフトリストをあらかじめつくっておいて、ゲストがその中から選んでプレゼントするそうです。
ゲスト同士でプレゼントかぶっちゃうこともないし、それにそのリストはすべて新郎新婦がほしいもの!
無駄がない!
 
これ、アマゾンのウィッシュリストでいいやんね。
ウィッシュリストを公開しておくと、購入したい人が直接注文して直接受け取り主に届くそうです。他の人とかぶってたらちゃんとおしえてくれるとか。えらい。
同じ機能。
 
わたしが結婚するときはウィッシュリスト公開するのでよろしく。笑(^з^)
(まだ先の話だけど。笑)
 
あと前から思ってたんだけど招待客の服装とかも自由にしたい。白以外、パーティー仕様ならOKみたいな。
はじめて正式な式によばれたときいろいろマナーとかしらべて(実は秘書検定もってる。けっこうそういうの気にするw)、「年配の人にはよくおもわれないかも」とかっていう憶測とかもいろいろあって、大変だったから、わたしはそんなのどうでもいいよ!って思った。
 
お祝儀も、割り切れる数字はだめだから5千円札にくずすとか、一方で最近はペアを表すからそれでもOKとか、ばらばら!
要は主役がどう思うかが大事なんだけど聞けないもんね。
気にしない人もいるし。
とにかくミステリー。わい、じゃぱにーずぴーぽー!てか。
 
今回のパーティーに参加してまたいろいろ妄想ふくらみました。
最近自分の誕生日パーティーを自分でするのもすきだし、そういうかんじ。
 
おわり。
式によんでくれてありがとう(^O^)
 
おまけ
ひとりずつメッセージつきのカードをもらいました。こういうのうれしい。わたしがおいしそうに食べてるのを見るのがすきなんだって。笑!↓
f:id:lovetheworldyoulive:20160302152404j:image
 
広告を非表示にする