Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにワーホリ。※ブログ改装中

韓国で財布を買ったはなし

だいぶ前に書いたけど・・・2016年5月の内容。

ーーーー

ワーホリ行く前だし、韓国行ってる余裕なんかないって思って迷ったけど、偶然CAの友人がソウルにほとんど1週間滞在する(ソウルが本拠地)のでこれるなら泊まってもいいといわれ、しかも航空券もすごく安くて、旅費もあまりかからないっていうのとこれを逃したらしばらくチャンスはないだろうと思って、思い切って行くことにした。

それがこの5月。計10回目くらい。

前々から韓国で韓国語レッスンを受けてみたくて長期でいってみたかった。

 

 

友人がお仕事に戻ったあとの旅行最終日はひとりでぶらぶら。北村エリアでいろいろ歩き回っているとかわいい雑貨屋さんを発見。

小さいかばんに入るような、旅行用の小さい財布が安かったらほしいなーって思ってたんだけど、そのお店でデザインもお値段もすごくどんぴしゃな財布を発見!

さんざん悩んでるとそのお店のお姉さんが「どうぞ座ってゆっくりみてくださいねー」とかとても親切に声をかけてくれて、いろいろ韓国語で会話。

最近お店が開いたばっかりで、そのお姉さんの友達が作ってる財布だとか。しかも日本でもオンラインで販売してるけど、韓国ではここともうひとつのお店でしか取り扱っていないとのこと。(たぶん)

悩んだ挙句、やっぱり欲しかったので買うことにしたのだけど、現金のみ扱っているとのことで、ATMに現金をおろしにいくことに。するとお姉さん「観光しながらまたゆっくりきてくださいね~」と。

ちょっと歩いたところにATMがあったのだけど、わたしのカードでは引き出せず、駅の方までいっていろいろ探したけどどこにもない。これはあきらめるべきかな~もうそのまま帰ろうかな~、と思ったけどお姉さんがとてもいい人だったしこのまま、だまって帰るのもな~まあ、でもそんなもんだし律儀に戻らなくてもいいよな~といろいろ悩みながら、とりあえず名刺でももらってかえろうと思い、結局お店に戻ることに。

接客中だったのですこし待ってから入って声をかけると、覚えててくれた。

「カード使えなかったんです~名刺かなにかもらえますか?」というと、そのデザイナーさんの電話番号を書いた紙をくれた。

わたしが旅行で来ていて、その日に日本に帰ることを話すと、すぐ近くの姉妹店に同じものがあるかどうか聞いてくれることに!そこではクレジットカードが使えるらしい。たぶんまた別の日にわたしが来るとおもってたのかな。とにかく、その場で電話してくれて、「いまからお客さんがそっちに行くからよろしく~」って言ってるのがわかった。

すぐ歩いたところに同じ名前の雑貨屋さんがあって、到着すると、店員さんがすぐに財布を出してくれた!

そして無事財布を購入!

こっちにあるんだったら最初に教えて欲しかったけど笑、できたらほんとうはそのお姉さんのお店で買いたかったのもある。

 

一回あきらめたからほんとうにうれしかった~。

f:id:lovetheworldyoulive:20160528130504j:plain

 

しばらくあとで、インスタグラムでお店のアカウントを発見。もしかしてみてくれてるかな~とおもい、コメントで書いてみると返事を書いてくれて、すごくうれしかった!

外国語がわかってこういうやりとりができるのがほんとうにたのしい。

韓国の接客って結構ドライなところが多いから、こういうのってすごく印象にのこるなー。人におすすめしたいし、また遊びに行くことがあったらいきたいっておもう。お店に買いに行くってこういうことだよね。

f:id:lovetheworldyoulive:20170115143324p:plain

いまでもこのお財布はお気に入りです!

インスタグラムよかったらフォローしてね☆ @wizcattitude

f:id:lovetheworldyoulive:20160528174315j:plain

場所はこのへん。記憶がさだかじゃない、、

北村のどっか細い道にあります。←

 

広告を非表示にする