Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

オーストラリアからOFXで日本に海外送金した話

 

 

こちらに来る前にノートパソコンを新調しました。

分割で支払いをしているので日本の銀行口座から引き落とししていたのですが残高が底をつきかけていたのでこちらから送る必要がありずっとどうしようか調べていましたが、ついにできたので方法などを書いておきます!

(ていうか自分のいろんな銀行口座からお金かきあつめたり、1ヶ月分、母にふりこんでもらったりたかだか月五千円もしないのに、「わたしもしかしてお金の管理できない人?」って気づきました。笑 なさけないw)

大丈夫こんなんでもちゃんと仕事してるし、なんとかなってる!!\(^o^)/←

 

ていうかこっちきて家賃も払ってるのに(日本円で6万円くらい)、日本で実家に暮らしていて朝と夜働いてたときより(間に空き時間あったけど)お金ある気がする・・・(^q^)

 

話逸れそうなのでもどします。

 

 

いろいろ調べたけどこっちから送金するのにはオーストラリアのOFXという金融機関をつかいました。

www.ofx.com

 

使い方など詳しい説明はこちらのページがわかりやすいです。

australiahereandnow.com

 

 

聞きなれないので「万が一だましとられたらどうしようw」なんておもいましたが笑 いろいろ調べてみて大丈夫そうだったのと手数料が安いので決定。

登録もオンラインと電話確認で済んだので、簡単です。

あと本人確認に2種類の書類(画像かPDF)をアップロードする必要があります。

・本人だと確認できるもの

・登録住所が本当だと確認できるもの

わたしはパスポートの写真(携帯でとったもの)と銀行から送られてくる口座明細書をアップロードしました。

 

 

オンラインで名前や住所、利用目的などを記入して登録すると、あとで会社から電話がかかってきます。わたしはでれなかったのでかけなおしました。

ガイダンスに従って番号をおしてオペレーターにつながると、“I’d like to activate my account.”と言ったきがします。

そしたらまず名前とメールアドレスが聞かれ、登録した内容が間違いがないか、すべて確認されます。パスワードを忘れた時のためのヒントの答えも何を書いたかわすれずに。

電波がわるかったり早くて聞き取れなかったりして何回かききなおしたけどとても親切に応対していただけました!

このときおもったのがメールアドレスを確認する時に、アルファベットを確認するのに単語をつかって聞かれたので、「そういえばそういうリストあったな、覚えておけばもっとわかりやすかった」っておもいました。別になんでもいいんだけど。Z for zooとか。※日本語だったら電話でどの漢字か、「田んぼの田」っていったりするようなかんじ。

なので例えばlove @ email . com っていうアドレスだったら

“So your email address is, Lima, Oscar, Victor, Echo?” というようなかんじに。

しらなかったらわかりやすい例がぱっとでてこないしいきなり全然関係ない言葉がでてきて若干焦る。w とにかく今後のために知っておこうと思いました。

NATO phonetic alphabet - Wikipedia

Alfa, Bravo, Charlie, Delta, Echo, Foxtrot, Golf, Hotel, India, Juliett, Kilo, Lima, Mike, November, Oscar, Papa, Quebec, Romeo, Sierra, Tango, Uniform, Victor, Whiskey, X-ray, Yankee, Zulu.

 

-

https://en.wikipedia.org/wiki/NATO_phonetic_alphabet から引用

 

最低金額は250ドルで、手数料は15ドル。

送金額に手数料を含むか追加するか選べます。

 

 

注意点

 

送金するときにその時点でのレートを確保して予約ができるのですが、わたしは受取人を登録する前に予約してしまい、登録したあとにまた改めて別の送金を予約してしまったのですが、確認電話がきたときに「間違えてしまったので最初の送金予約をキャンセルしたいです」というと、「予約した時点でこちらが日本円を買ってしまうのでキャンセルするとこちらに損がでて手数料がかかる。今回は初めての取引ということでこちらが負担するけど、今度から気をつけてください。そういう場合はすぐ電話してください」と軽く注意されました。あは、申し訳ないことをした。ごめん\(^o^)/

というわけで予約する前に使い方をよく読んでおきましょう。

 

このやりとりのあとまだ話をしてたときに、電波がわるくて電話が途中できれちゃって、またかかってくるか5分くらい待ってたんだけど結局かかってこなかった\(^o^)/爆笑 終わりかけだったからいいけど後味わるいよw こっちからかけ直しても誰と話してたかわからんしw

 

 

受け取り先

 

本当は新生銀行がよかったんだけどマイナンバー登録必要とのことで、わたしは登録しておらずこっちに来る前に市役所で返したのでわたしはもっていないことになります。(たぶん。)

というわけでなにも記載がない住信SBIネット銀行に送ることにしました。

外貨のままうけとりもできるらしいです。受け取り手数料は2500円で送金額から引かれるので残高がなくても心配なし!

送金して翌日くらいに「海外から入金のお知らせ」とメールがきて、理由などを記入して送る必要があります。

SBIに登録してある住所と受取人の住所が違うことをつっこまれ、改めて理由を記入して申請。

<他行から当社への外貨送金>外貨送金受取サービス|住信SBIネット銀行

 

結局通知がきてから1週間で入金が完了しました\(^o^)/

 

「数日間かかります」ってかいてるけど、1週間かかったよ\(^o^)/

待てど待てどメールがこなくてひやひやした。。。

 

これでやっと支払いのことはしばらく心配しなくてすみます\(^o^)/

あとネットでいろいろできて便利だね。すごい。

参考になればうれしいです!

 

おわり

広告を非表示にする