Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。パートナービザ申請準備中。

シドニーのリサイクルショップで買ったものたち

 

 

シドニーにはopshopとよばれる、セカンドハンドショップ(リサイクルショップ)がよくあります。よく見かけるのはvinniesとsalvos。

チャリティなので、スタッフはボランティアで、地元の人がそのお店に不用品を置いていきます。売るわけではなく。お店の外にあるチャリティボックスが溢れかえっていることもあります。

 

何を隠そうわたしはここ数ヶ月前まで新品信者でした。

誰かが来た服なんかいやだ!わたしをだいじにするためにきれいなものを買うんだ!って。

自分が買うのは嫌なくせに、メルカリでまだ着れる服とかうってたけどね。

(かといいつつ、高校時代はよく古着屋さんにいって変な服着てた人。笑)

そんなわたしがシドニーにきてからかわったのにおどろき。(お金なさすぎたせい。)

というか、選択肢がなさすぎてそうならざるをえない。服とかおしゃれなものを見るのが好きなのですが、シドニーの中心地いってもだいたいH&M, Forever21, ZARA、とかそのくらい。(買えそうな値段だと。)COSが大好きでよく見に行くのだけど、自分に似合う服とか「どうしてもほしい!」っていうのになかなか出会わない。しかもそういうところで買う服はだれかとどこかでかぶりそうっていう。生地もあんまりよくないし。。

オーストラリアのブランドもいろいろあるけどね。MARCSもけっこうすき。色使いとかけっこうすきなのにデザイン、形がわたしが求めているのとちがう!!このかなしさ。

で、彼がもともと古着好きなのでとおりかかるたびに無理やり自然にお店に立ち寄るようになったのですが、意外と新品同様とか綺麗なものがみつかったりする。しかも値段も安いので、失敗したらまた寄付しにこればいいや、っていう気軽さ。(もちろん試着してから買うけどね)

タグみたりして目利きするのがたのしい。笑(単なるブランドずき笑)

それでも靴はどうしてもいやだけど。

新品でも安くてすぐぼろぼろになるよりは、古着でもしっかりつくられていてまだ着られるやつのほうがいい。社会貢献さえしている気分にもなる笑 

食器類もよくみます。めずらしいものとか、レトロなのも見つかっておもしろい。

いくつか買ったものたちご紹介〜。

 

 f:id:lovetheworldyoulive:20170331180546j:image

新品同様、タグ付きのリーバイスのジーンズ(^O^)

そのリサイクルショップのあとで寄った近くのおしゃれなセレクトショップで同じものを発見!

サイズが合わなくてだれかが寄付したのかな?

たしか$25くらいでした!

 裾が長すぎるんだけど直しせずロールアップしてごまかしてるw

f:id:lovetheworldyoulive:20170331180739j:image

 カーディガンは前から持ってたやつ。

マキシワンピ$12。

f:id:lovetheworldyoulive:20170331182331j:image

グリーブマーケットでゲットしたロングスカート。5ドル!丈が長すぎたのでシティにあるお直し屋さんで直してもらいました。

(あわせるトップスを買いにスカートもってZARAいって試着室でとった写真 笑)

裾直し$20。スカートより高い笑

はやいしめっちゃよかったよ!George Streetにある、Lily's Clothing Alterationsというところでやってもらいました。

 

あとは食器など。

f:id:lovetheworldyoulive:20170403181218j:image

レトロなかんじの入れ物。とりあえずタイ米いれてる笑

f:id:lovetheworldyoulive:20170403181339j:image

かわいいグラスの食器と、

f:id:lovetheworldyoulive:20170403181418j:image

 

 デザートようにちょっとかわったかたちのお皿。

 

またさらに家でごはんたべるのたのしくなります^^

ちなみにぜんぶ5ドル以下。

 

貧乏だからリサイクルショップいくんじゃなくて、社会貢献してるんだよ( ̄▽ ̄)笑

 

おわり