Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

オーストラリアの結婚式に参加しましたー。そしておもったこと。

先週末、弾丸でメルボルンにいってきましたー。

金曜3時に仕事おわって、夕方6時の便。日曜は夜10時前に帰宅。月曜しんどかった。。

 

さておき、今回メルボルンにいった目的は彼のいとこの結婚式!彼の出身地で。

ぜんぜん面識ないのに、わたしまでよんでくれるってすごいよね。パートナーと一緒に参加するのが一般的みたい。

海外の結婚式に参加するのがはじめてだったのでとてもたのしみでした。

 

彼の友達のご両親の家に滞在させてもらっていたれりつくせり。

 

猫とたわむれたり、おいしい手作りケーキをいただいたり。

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409161728j:image

f:id:lovetheworldyoulive:20170409161748j:image

 

 

 ー

翌日、会場のボタニックガーデンへ。

かなり肌寒かったんだけど、快晴で気持ちが良かったです。

彼の家族親戚や兄弟もあつまっていたのでそれぞれあいさつ。名前おぼえきれんw

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409162233j:image

しばらくすると、ブライズメイドのあとにつづいていよいよ花嫁が。司会が登場し、始まりを知らせるアナウンスをしたあと、ゲストたちが見守る中遠くの方からこちらにむかって歩いてきました。

花嫁登場した時点でなぜかうるうるくるわたし。ぜんぜん知らん人やのに笑

前方に主役みんなあつまって司会がいろいろはなすのは日本といっしょなかんじ。

でもかなりカジュアルぽくて、司会(兼牧師?)がおもしろおかしく二人のなれそめを紹介したあと、ドラマでみたことのある誓いの言葉を交換します。

たった10分くらいでおわったきがする。

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409162303j:image

 

 ーー

f:id:lovetheworldyoulive:20170409162331j:image

その後、夜は別の会場で披露宴なんだけど、すこし時間があるからせっかくということで友人父が近くのビール工場につれていってくれることに。(ていうか友人父、ふつーに普段着で、結婚式会場にまぎれこんでた笑 呼ばれてないけど、公共の場だから入れるらしいw)

夜も飲むのに笑

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409162940j:image

f:id:lovetheworldyoulive:20170409163012j:image

広いバーやダイナーがあって、暖炉がすごく暖かくてきもちよかったー。一気に冬の気分。

なんと外の席で、ばったり高校時代の友人たちにでくわした彼。彼らにも紹介されるが寒すぎてそれどころじゃない。\(^o^)/

 

アップルサイダーを注文してみたんだけど、酸味が強くてあんまり好みじゃなかった。おいしかったけど。そしたらあとでもうひとつのメーカーのバーにいったときに、別の種類のアップルサイダーを友人父が買ってくれた!やさしー。こっちのほうがおいしかった。それはいいけど日が暮れる前にもうわたし2杯も(400ml)のんじゃったYO\(^o^)/w

 

先に会場についていた弟やお母さんに、「どこにいるの?」と心配して連絡がきたらしい。「え、もうはじまってるの?」と焦って聞くと、「いや、全然。これから料理を注文するところ」とのこと。\(^o^)/まさかわたしたちがビール工場にいるとは思ってないだろう笑

 

時間が近くなってきたので、そのまま車で友人父に会場まで送り届けてもらい、(どこまでやさしいんだ、)無事到着。レストランの2階が貸し切り会場になっているようでした。

f:id:lovetheworldyoulive:20170409163854j:image 

大きいテーブルがいくつかあり、6、7人ごとにテーブルがわかれていました。また、そのフロアにはバーもあって各自自由に飲み物を注文できるようになっています。(飲み放題。。嫌な予感)(←だれかさんがのみすぎるからね)

わたしの隣は彼とその弟。日本の結婚式と同じように席には名前と、かわいいギフトがおいてありました。コースの内容も。ボトルが置いてあって、最初彼の弟に「なんかしらんけどマッサージオイルみたい!」っていわれたのでへー、と思ってたらあとで向かいに座ってた女性が「飲んでも大丈夫よ!のみなよ!」とかいうからおそるおそる口にしたらおいしかった。お酒かい\(^o^)/笑 (弟、てきとーなのか故意なのか笑)

f:id:lovetheworldyoulive:20170409163917j:image

あとの5人は全く知らない人たちでしたがみんなフレンドリー。さすがオージー、席が近いといつのまにか自己紹介してしゃべってる。(そのうちの一人、「サムライとゲイシャのタトゥーがはいってるんだよ!」と誇らしげに教えてくれました。笑 あと、その人の赤ちゃんの動画もみせてもらってめっちゃなごんだ笑)

しばらくすると店員さんがコース料理をどれにするか注文を取りに来ました。

基本的に自由に食事したり、合間には席を離れて他の人と話をしたり。とくに日本の結婚式みたいにたくさんの余興はありませんでした。コースの合間に新郎新婦の友人や家族からのスピーチ、ケーキカットなどがありました。それもあっという間。

 

食事がおわったあとは会場にあったジュークボックスから音楽が。

だんだんみんなフロアにでておどりはじめる。ドラマで見た光景\(^o^)/

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409164001j:image

※べつにおどれないくせにブレイクダンス対決を申し出る彼(子ども相手に)(飲みすぎ。笑)

 

 f:id:lovetheworldyoulive:20170409164030j:imagef:id:lovetheworldyoulive:20170409164046j:imagef:id:lovetheworldyoulive:20170409164059j:image

えびが結構おいしかった。ピンクのソースはビーツ。

 

わたしは、食べることしかあまり興味がないので(爆笑)デザートまで食べ終えると暇で仕方なかった。まあ、親戚とか紹介されてちょっと話したけど。疲れて一人で席についていると、さっきのタトゥーのお兄さんがいろいろ話しかけてくれたけど(このコーヒーまずいね!って)、酔っているのかだんだん意味不明な会話になって最後はフェードアウトしていった。w

 

最後はみんなで新郎新婦が車ででるのを見送っておしまい。(ハネムーンかな?)

わたしは寒すぎてそれどころじゃなくて、はやくかえりたかったのに、だれかさんは木の近くにいたゲストの子どもさんに「のぼってごらんよ!君ならもっとできるよ!」ってそそのかす始末。「そんなこといったらほんとうにやっちゃうでしょ、あぶないでしょ、」っていうと「彼のポテンシャルを信じているんだ!」とわけのわからんことをいう人。。。もうええからはよかえろ(-_-)

 

別の家族たちはさきにかえっちゃったので、わたしたちはUBERをよぶことにしました。わたしはつかうの初めて!(UBERとは個人タクシーのようなもの。すごい時代。。。)

無事、ステイ先の友人宅についたら、友人のお母さんがまだおきてたんだけど、彼が永遠にしゃべってて合間もないくらいでかわいそうだった。。笑 もともとよくしゃべるけど、お酒はいったらもっとよくしゃべります。もはや何についてそんなに話す事がどんどんでてくるのかわからない。笑 わたしはフェードアウトしてそそくさと就寝。心の中で「てきとーにあしらってください」とおもいつつもほっといた。w 翌日、「あなた酔いすぎて、話し止まらなかったわよ!」ってわらってた。いいひとや。

 

最後はつかれたけど、はじめての海外での結婚式とてもたのしかったです。

前もかいたけど、結婚式ってこっちのほうが気楽でいいなあ。

あとこちらでは新郎新婦が用意したウィッシュリストからゲスト各自が選んでプレゼントするか、任意のお金を贈るようになっているそうで、それも別に強制ではないらしいです。

ギフトもお金も自分の無理のない範囲で額を選べるらしい。

基本的に、こちらでは「わたしたちの式だから、費用とかぜんぶこちらもち、きてくれてありがとう!」みたいなスタンスみたい。

日本もそれはそうだけど、暗黙の了解でゲストから送られるお祝儀を期待して組まれているよね。結局引き出物やらなんやら用意してもらって、せっかくあげたのに返ってくるみたいな。(彼が、日本の結婚式によばれたときに、「え、普通3万円も払うの!」ってびっくりしてた。しかも、それが招待状に明記されているわけじゃないので、余計意味わからないみたいでした)

スウェーデン在住の親友Kとも話してたんだけど、結局結婚式に参加していただく引き出物とか趣味に合わず、つかわないこともおおいよねー。と。

しかも「間」がない。スウェーデンでも、結婚式には「間」があって、招待客同士、会話できる機会がたくさんあるそうです。日本でもあるっちゃーあるけど、披露宴の間は次から次に余興があってあんまり他の人と話すイメージがない。

 

日本の伝統もすきだけど、個人的にはこっちの結婚式のシステムが気楽でいいなあ、っておもいます。無駄がないし。もちろん、大切な友人たちの結婚式には喜んで参加しますが^^

 

 

おわり

 

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

広告を非表示にする