Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

オーストラリアの人気カーシェアリングgogetを借りてIKEAに行ってきたよ!

 

 

日本はGW終わりですね。

こっちは4月さんざん休んだので、5月は通常運転です。笑 週5がもはやきついw

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

f:id:lovetheworldyoulive:20170506152350j:plain

この週末は、車を借りて、運転の練習をしたあとIKEAにいってきました\(^o^)/

いままではバスでいったり、友だちが友だちに借りて運転する車(同僚が休暇とるたびに、友人に「使っていいよ」って預けて行くらしい笑)に便乗していってましたが、自分たちだけで自由に使える車があるだけでこんなに自由度が高いのか、と感動。ていうかずっと運転したかったからうれしすぎた。

 

大きい声ではいえませんが、それほど運転したわけじゃないし、一応国際免許証はもってきて優良ドライバーだけど(笑)、自分が借りてもいいのかさんざん迷いました。UBERとか、デリバリーとか考えたけども、車かりるほうが断然やすい。(ちなみにイケアからうちに配達してもらうとすると、一番遠いCエリアにあるので、なんと$119かかります、、)

 

 

もちろん一人ではまだ危ないので、彼と一緒に。彼はオージーですが、10年くらい運転してないペーパードライバー。(^q^)

(ちなみに英語でペーパードライバーにあたる表現ってないですが、「ペーパードライバー」っていってみると案外伝わって「なにそれおもろいやん!」てなるかもね、とのこと笑)

 

でも当時は2年くらい運転してたらしいので安心して無理やり助手席でガイドしてもらいました。

 

まずは慣らしに、土曜日に2時間予約して、家の周辺の車が少ない裏通りをぐるぐる。

うれしすぎてにやけるわたし。

免許とってすぐ屋久島ドライブしにいったのおもいだしたー。

とりあえずやってみて、ちょっとでも不安に感じたらすぐやめようっておもったけど、だんだん感覚思い出してきて、彼にも注意するところとかいろいろ教えてもらったので大丈夫だと確信しました。(自信過剰は禁物だけどね)(びびりすぎるのも逆にあぶない。)

最初の方40km以上だせんかった笑 おそすぎw うしろつっかえる\(^o^)/

IKEAから帰る頃には国道(たぶん)で60kmくらいだせました、やっと)

 

ルールはほとんど一緒でわかりやすいです。ただ、road rageといわれるいわば車同士のケンカのようなものが問題になるくらいのオーストラリア。けっこうすぐプップーならされたり、無茶な運転する人もいるので強気でいるのが大事かも笑 

それでもまだ全体的な印象としては大阪市内のほうが運転するの難しそう。(^ω^)

 

 

 

さておき。今回書きたかったのは、このカーシェアリングの仕組みについて!

日本でもあるのは知ってたけど詳しいことはしらなかったので、こういうのがこっちにあるのを知って、実際つかってみてすごいなっておもったのでメモ。

f:id:lovetheworldyoulive:20170506144315j:plain

gogetというロゴが入った車が街のいたるところにとめてあって、その路面には”car share only”という表記があります。

www.goget.com.au

ウェブサイトで事前に登録したあとに、利用したい車を選んで予約してカードキーをもって直接その車にいくだけという簡単な仕組み。

登録方法はオンライン。カード情報や免許の番号など入力し、車を利用できるカードキーが届くのを待つか、近くのピックアップポイント(ショッピングセンターなど)で直接とりにいき、電話してアクティベートしてもらいます。というわけでお店さえあいていれば、当日に運転可能。

 

詳しい情報は他のウェブサイトにもいろいろあるので割愛。

papainaus.com

こちらから登録して年会費49ドルがただでした、感謝。

(ちなみに今日イケアでもブースがでているのをみたけど、無料で登録するチャンスがけっこうあるみたい。)

 

感動したところをいくつかご紹介したいと思います\(^o^)/

 

カードキーでロック

「オフィスで鍵受け取りじゃなくて、車に直接いくんなら鍵どうするの?」という疑問ですが、フロントウィンドウにくっついている機械にカードキーをかざすことでロックを開け閉めできます!扉を開けるとハンドル下に鍵がついているのでそれを普段通りに使うだけ。というわけでgogetカードをもっていくだけですぐ使えます。返すときや、一旦離れるときもカードでロック。

 

誰もチェックする人がいなかったら、傷とか汚れとかは?

これも地味にすごいな、っておもったのですが、何かあったらメンバー同士で告げ口できるシステムになっています!(←言い方よ)

車に乗る前にくまなく傷などを点検して、車内にはいっている記録用ノートと照らし合わせて、その傷が報告されているものかどうかチェックします。もし気づかずにそのまま出発して、だれも申告していなければ自分の落ち度になってしまいます。もし書いていなければ、電話して確認します。

また、連絡なしで予約時間をすぎたり、申告せずに違う場所に勝手に止めたりすると罰金25ドルが加算されます。

 

ガソリン代込み、返却時に4分の1残っていたらなにもしなくてOK

普通レンタカーって、ガソリン満タンにして返さないといけないんだとおもっていましたが、4分の1以上残っていたらなにもしなくてそのまま返していいそうです。もし給油するにしても、備え付けのカードで支払いができるので便利。1kmあたり40セントと料金に含まれているので楽!(こっちのガソリンスタンド、セルフみたいだし自分でできる自信がないw)

 

わたしたちが借りた車は、すこし傷もありましたが全体的にきれいで中もきれいにされてました!新しめの車かも?

通勤中、道にとまっているgogetの車を洗車している人たちをみかけたことがありますが、バンで移動して洗ったりしてるみたいです。(大きい缶が積まれていたので給油もしてるっぽい。もしそうなら結構こわい。(^q^)

 

 

いろいろネットで見ててあとからしったんですが、car next doorという似たようなシステムの会社もあるようです。車のステッカーは見たことがあったけど。

www.carnextdoor.com.au

gogetの車はその会社のものですが、car next doorは実際の所有者が、車を使っていないときに貸し出す仕組みになっているようです。(自分の車をつかってタクシー運転手になるUBERみたいな感じ?)こっちは1時間5ドルからとかなり安め。またベンツとかオープンカーなどもあるみたいです。(convertible carといいます。)(のりたい。。)

※外国人も登録できるが、レンタル代、ダメージ代などの支払いを確保するために500ドルが必要とのこと。(たぶんデポジットのようなもの、使わなければ返される?)

車の所有者にしたら維持費のたしになって良いし、(←車を貸すことで収入になる)すごい仕組み。。

 

もうわざわざ車買う必要ない!すごい!

 

 

なんかまわしもんみたいな記事ですが、なんもありません!笑 おすすめ\(^o^)/

 

あ、気になるお値段は基本1時間あたり10.45ドルです。もっとよく使う人向けの月会費バージョンだと安くなります。

今週もどっかドライブしたいなー!\(^o^)/

 

おしまい

広告を非表示にする