Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

最近はソイ派。(TVP:大豆ミートとおすすめソイミルク。)


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

 

 

もともと食べることがだいすきでこだわりがあるほうですが、(だいたいいつも食べたいものがわかる、成分表示たいがいみる、てきとーにお腹ふくれればいいっていう考えではない。でもポテチとかもすきっていうその程度)

オーストラリアにきてから余計するどくなったっていうか、いろんな食に興味をもつようになりました。仕事で料理をするようになったのも要因かも。

 

前まではベジタリアンとかってすごくめずらしいことだったけど、最近はそういう人たちをよくみるように。

わたしが働いているカフェ(小さいカフェでシェフをしています)でも、お客さんがときどき「ベジタリアンで」とか「ヴィーガンで(卵・乳製品なし)」とリクエストされることがあるのでとても気を使って作っています。

さらにはグルテンフリーも。(小麦粉がNG)

ダイエット目的で小麦粉類をとらない人もいるそうですが、本当にアレルギーかどうかわからないのでパンの粉とかつかないようにめっちゃ気をつけています。

 

急にいろんな食のスタイルの人たちがわたしの身の回りにあらわれてきたかんじがしますが、お店にもよるんでしょうね。うちは一見「健康に気を使ってそう」な新しいお店なのでそういうhealth-consciousな人がよくくるみたい。

 

かとおもえば、逆に毎日ベーコンエッグロール食べる人もいるけど。その人の顔見ただけで(オーダー待たずとも)作り始めるくらい毎日。笑。

 

さておき本題!

 

わたしも彼もなんでもたべますが、こっちにきてから野菜や豆腐を多くとるようになりました。

家ではめったに肉を食べないので、お肉の代わりにTVPという便利な大豆ミートをつかったりもします。日本にいたときより手に入りやすい。

ChinatownのIGAでは缶詰にはいったmock meatとよばれる大豆ミートが売っていたりも。(ちなみに食感めっちゃ肉だしけっこうおいしい。)

f:id:lovetheworldyoulive:20170611132534j:plain

あとはGlebeにcruelty free shopというヴィーガンの人向けのお店があってそこで大容量のTVPが手に入ります。 もちろんColesとか大手のスーパーにも大豆ミートうってるけど、添加物が多そうなので、そこでは買ったことがありません。

お店のリンク→

www.crueltyfreeshop.com.au


安いしいろいろ使えるしストックできて便利。1kg11ドルくらい。

前もかいたけど。

 

見た目はこんなんです。

f:id:lovetheworldyoulive:20170430192604j:plain

お湯につけてしばらくおいてふやかして、あとは普通の肉とおなじように料理します。

ミンチタイプをよくつかう。味付けして、常備してるキムチとかと一緒にごはんにのせてビビンパにしたり。

 

 

それからこっちの豆乳がおいしすぎて、前までは何年も毎日牛乳のんでたのに、こっちにきて常備しているのは豆乳。カフェでよくつかわれているBonsoyも大好きだけど、高いので(1リットル普通5ドル)いろいろ試したあとにVitasoyの豆乳におちつきました。あ、でも結局4ドルだけど笑 たまにセールやってて2ドルとか3ドルでかえることもあるよ。(また話がちいさい笑)

f:id:lovetheworldyoulive:20170603221500j:plain

 

毎朝ソイラテのんでるので(出勤したらつくってくれる)、なんか最近はふつうのラテのむと牛乳臭さをかんじるようになったくらい。。

アイスラテのときは普通のミルクでよくのむけどね。

 

とにかくそれくらいおいしいのでおすすめです。

本当は無糖(unsweetened)がいいんだとおもうけど、気にしない\(^o^)/

日本にもこのくらいバラエティがあればいいのにな!っておもいました。

 

つづく!

 

【関連記事】

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com