Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

オーストラリアで使っている銀行の話+パートナーと共同名義口座をつくったよ。

今日はオーストラリアで使っている銀行口座について!

 

というか、パートナービザ申請のために、一応joint accountという共同名義口座を新たに二人でつくりました!(←二人で生活してることの証明になる)

 

これが便利で、お金の管理もしやすいし、もっとはやくやっとけばよかった。

 

ちなみにわたしがいまメインでつかっているのはwestpacです。

特に理由はなく、彼のおすすめで。

口座維持手数料はかからず、(本来は月5ドルかかるそうですが、オーストラリアに来たばかりの場合12ヶ月無料とのこと!)(←いま調べてはじめてわかった。説明してもらったんだけど忘れた)

スタッフも親切で、満足です。支店もいっぱいあるし。

www.westpac.com.au

あと、キャッシュカードにはデビッドカード機能がついていて、Efposとよばれる、機械にかざして「ぴっ」って支払いができるのですがこれがまた便利で!

支払う際に直接銀行口座から引き落としされます。こっちの人は支払いが5ドルでさえすぐ「ぴっ」てする。(手数料かかることもあるので注意)(ていうかカード払いは手数料かかるのが基本かも)

 

で、今回joint bank accountを作るのに、ING DIRECTという会社でつくることにしました。

これも特に理由ないけど彼がこっちにきて新たに開設したので笑

www.ingdirect.com.au

月維持費が無料

ATM手数料無料

毎月1000ドルの入金があれば3%の利子

 

という良い条件!

 

まあ、あとはよくわからないのでどうでもいいですが←

 

二人の名前で、この銀行で口座をつくることにしたのですが、登録もオンラインで簡単で、(本人確認のためにパスポートを郵便局にもっていって、書類にサインしました)(郵便局が本人確認する役割をもっている)

すぐできた!

 

二人ともカードがもらえるので、同じ口座にお互い決まった額を送金して、食費、家賃、光熱費はここから支払いをすることにしました。

一緒に外食にいってもカードつかえるところだったらこのカードで支払いすればいいから毎回割り勘しなくてもいいし楽!

あ、うちはいつも割り勘です。(まあ、今回は払うから次はYOU払ってね〜とかも)

(おじいちゃんが聞いたらびっくりするかなあ笑、けっこう普通。)

 

一緒に食料かいにいって、どっちが払うかとか、片方がでかけて請求するのとかなんかみみっちいことしなくてすむようになりました。

 

日本にもあればいいのにね、こういう仕組み!(あるんかな?)

少なくともわたしが知る限りデビッドカードはあまり普及してないイメージ。

 

 

おわり

 

 

PS

ちなみにいまオーストラリアにいて銀行口座開設する予定で、気になってる方は参考に。

招待コード(EXR307)を開設の際に記入する+2017年7月31日までに、新しい口座に1000ドル入金+同じく7月31日までに、カードを5回以上つかう

という条件を満たすと、新しく開設する人は50ドルもらえるそうです。(先着10000人だとか。)(紹介者には100ドル笑)\(^o^)/

 

 

www.campaigns.ingdirect.com.au