Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

時々現れるへんなお客さん(または注文)@シドニーのとあるカフェ


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

今日の職場でのできごと。

最近スクールホリデーで、とってもひまなのですがやっぱり朝はコーヒーの注文でばたつくことがあります。わたしはフードの注文なくてひまでも、バリスタチームに入ることはない。しゅん。笑 客層はビジネスマンが多いのに、スクールホリデーが影響するのってなぞ。

 

で、そのちょっとバタついてる時。

同僚のDちゃんが、なにやら女性のお客さんともめてる様子。意思疎通がうまくいってないのであちらもネイティブではないように見えた。

 

ひまだったので(笑)なんとなく聞き耳たてると、コーヒーを注文して支払った後に、トーストもほしいと言ったけどその値段に納得がいかないのか「??」という様子。

「え、コーヒーいれて7ドル?」

「ちがいます。卵とトーストで7ドルです。」

「じゃあジャムだけでいい。」

「じゃあ4ドルです」

「え、さっき5ドル支払ったよ」

「さっき5ドルもらって、コーヒーが3.5ドルなので、1.5ドルおつり渡しましたよね?トースト代はまだもらってません。」

と、延々と説明して、Dちゃんも折れなかったんだけど、横にいてしびれを切らしたマネジャーが、怒るわけでもなく笑いながら、「もういいよ、」といい、そのお客さんにお金を返してました。Dちゃんは不服な様子。

わたしは横目でみながら、こういうことめったにないし彼女は仕事ちゃんとする人だしミスもあまりないから、挙動みててもこのお客さんちょっと変だな、って思いました。それか言葉の問題なのか、完全に勘違いしてるのか。

結局そのままコーヒーものんで、帰ったけど。

 

あとで(興味本位で)防犯カメラチェックしたらやっぱりお客さんはおつりちゃんともらってたようです。

 

Dちゃん「べつに、わたしが何かミスして、たとえばコーヒーつくりまちがえたとかだったらちゃんと責任もって自分のお金だったとしてもはらうよ。でもあっちが完全にこっちが悪いっておもってるのが納得いかない、もしこの映像見せられるなら見せたいよ!」と。

 

まあ、かといって何もできないですけどね。

わざとなのかな。。。でももしかしたら記憶に問題がある方なのかもしれないし。

結局この人はただでコーヒーをのんでさらにお金をもらったことになるのですが・・・

マネジャー曰く、「googleに悪いレビューさえ書かなかったらそれでいい、どうでもいい」とのこと笑

 

たまーーーに、こういう困ったお客さんくるので要注意ですね。

わたしがレジやってたときは、こういうことがないようにもらったお金は一旦レジの外においといて、やりとりおわってからお金をしまうとかやってたけどな。

ていうかわたしの経験とかも思い出して話してて、そういえばこっちのお客さんって、変な時って強烈な人がおおくないかい?とふとおもいました。

気のせい?

 

 

1「いま50ドル札わたさなかった?」立派な大人なのに子供みたいなしゃべりかたをする男性

 

これはわたしの経験、シティのカフェで働いてたときのこと。

めちゃくちゃ忙しいところで、人がカウンターに30人くらいの列ができて、さばいて、間があってまた人がふえてきて・・・みたいな繰り返しのお店。一人当たり1分で、”A large cap with one sugar? 3.70 please. Here you are, thank you! Next waiting please!”ってかんじ。(これたのしくてまたやりたいんだけど笑)(で、ちなみにコーヒーができたら、大声で”Large cap with one!”って待ってる人に叫ぶ。笑 わたしはもはや覚えてないけど同僚は顔と注文が一致するらしく、受け取り間違いをふせげる)

 

で、そのちょっとした静かな時間帯だったのを覚えてるんですが、ずっとお店の向かい側ですわってた大柄の男性がお店にきて、ミネラルウォーターを注文。体に似合わず(失礼)やたら子供っぽいしゃべりかたするなーとおもった。で、商品をわたしてお金うけとっておつりわたそうとすると、「えっいま50ドルわたさなかった?」と。わたしは例によって一旦レジの外にもらったお金をおいていたので、「いや、20ドルでしたよ」と見せると、「おかしいなー、50ドル札財布にはいってたのにな」と独り言のようにつぶやく。注文キャンセルしたいのかというと、そうでもないらしい。

びっくりしたのが、立ち去る前に急に大人っぽいしゃべりかたで何かをいっていたこと。

(なんて言ったのかはおぼえてない)

そのギャップにびびったのを憶えています。

これもわざとなのか、わからない。

もし、悪気があったのならわたしが思いっきり外国人だからだませると思ったのかとおもうと、ちょっとかなしい。

 

2「こないだきたとき、何も受け取らないで帰っちゃったからお金返して」

これはたしか今の職場。同僚に聞いた話。

お客さんが入ってきて、「こないだお店が忙しくて、待たずになにも受け取らないで帰ったんだけど、そのときのお金返金してくれる?」と。

それを隣できいていたマネジャーが顔をだすと、「その時のレシートをもってきてくれたら、返金します。」と対応。

するとそそくさと帰って行ったらしい。

そもそも、もしそれが事実だったとしたら何も言わないで帰るのはおかしい。

これは100%同僚を試したんだとおもってる。

 

3「チャイが甘すぎて気に入らなかったから」半分飲んだくせに2ドルしかはらわない客

これも今の職場。

店内でチャイティーを注文したお客さん、帰り際に「甘すぎたから」といって、本来の半額分しか払わなかったらしい。そもそも一口飲んでそのときに言って、かえてもらうとかならまだわかるけど、結局半分ものんだのかよwっていう。

「そういうときは、気に入らなかったとしても手をつけたんだから、何も言わないならそれを払って、もうそのお店にいかない、とかあるよねー」とマネジャーと話していました。

 

 

以上、いま思いつくだけのお客さんあれこれ。

ほかにも変な注文してくる人とかいるー!

意外と長くなったのでまた書きます。

 

 

ていうか日本で働いてた時こんなひといなかったけど?!

 

とにかく、こういう人はわたしたちの話のネタになっておもしろいのでオッケー\(^o^)/

 

 

なにか他にもおもしろエピソードあればコメント欄やツイッターでどうぞ。\(^o^)/

(プロフィールのページにこっそりメールフォームも設置しています)

 

 

おわり