Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

いまはなぜか「仕事がはやい、できる」で通ってるわたしが過去はトロくてめっちゃ怒られてたという話(1)


------------------------------------------------------
☆お知らせ☆
新しいブログはじめました!こちら→ Live to Love
------------------------------------------------------------

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

昨日はさんざんイラっとすると書いていましたが、人のことばかり言ってられません。

過去には逆にイラっとさせていた立場だった自信がある( ̄▽ ̄)(いまもないとはいえない)

というわけで今回は過去のバイト経歴と仕事ができると思われるようになった経緯を。

 

おうちにお金がなかったので(笑)、高校生のころからいろいろバイトしてきました。

(今思うと全然稼いでなかったけどね・・・)

  • うどん屋
  • 塾講師(やりながら他のバイトとかけもち)
  • ラーメン屋
  • 個人経営の居酒屋
  • ソフトクリームショップ

(ここでパスタ屋もあったらおもしろいのにね、どんだけ麺すきや、みたいな)

 

 

初めてのバイトはたしか高校1年生か2年生のとき。部活をしながら、バイトも週に2〜3くらい?やっていました。たしか部活は毎日。しかも運動苦手なくせに、けっこうハードなバドミントン部 笑

先輩に誘われてフードコートにあるうどん屋で働いていましたが、そりゃあもうトロくて1から10まで教えてもらってた。バイト先の別の先輩からは、わたしがあまりにも覚えが悪かったのか、「はあ〜つかれるわあ」とあからさまにイライラされる始末。(よう覚えてんな)

 

高校卒業してすぐに、やってみたかった塾講師のバイトをはじめる。

もともと教えるのすきだったのでここではあまりイラっとさせたことはないかな?一生懸命やってたけど、ブラックすぎてやめた笑 でも長くつづいたけど。

 

大学生。塾講師もやりながら、別の日にラーメン屋でバイト。サークルとか入らなかったので、時間はたくさんあったと思われる。(勉強ちゃんとしてたよ。)

家の近くにあった、国道沿いのチェーン店ですが、まったく自分にあわないのによくやろうとおもったなとw

同い年の女の子もいたので、仲良くしてたけど(あとパートのおばちゃんもやさしかった)、店長にはいつも怒鳴られていたw

なにがそんなに気に入らないのかおぼえてないけど、わたしの仕事が遅いのと気が利かない(しかも愛想がない、地味笑)なのであたりやすかったんだとおもう。むかついたけど、言われたことやるしかなかったな。1秒でも何もしなかったらすぐ、「補充は?!」(テーブルの調味料を補充すること)ってすぐおこられた。つねに動いてないとだめらしい。飲食店あるある。

友達がフォローしてくれたので、まだ救われた。

あとたまに、お客さんにも怒られた笑 「ちゃんとせえや!」みたいにいわれたことも。大阪こわいね。( ̄▽ ̄)

意外にも数ヶ月はちゃんと働いてたよ。

 

ラーメン屋やめたあと、アジア料理の居酒屋で働き始める。

お客さんにタイ人だとおもわれたり(日本語おぼつかなかったのかな、)ごはんおいしかったし、一緒に働いてる人たちもいい人ばっかりでたのしかった。このころにはやっと飲食店で働くコツみたいなんがわかってきたんかな。(遅)このときも仕事ができたとはいえないけど。

店長と地味にあわなくて(あまり覚えてないけど気分屋だった)やめようかな〜とおもってるとちょうどお店をしめるとのことでやめることに。

 

4年生になるころ、となり駅で新しいソフトクリームショップができるということでオープニングスタッフに。ほとんど女の子ばっかりだしみんないい子だし、はじめて(笑)尊敬できる店長でかなり居心地よかった。イライラとは無縁!

ただ冬は暇すぎて掃除ばっかりしてたな。。。

 

 

わたしのバイト歴はここまで。

 

ながくなったのでわけます〜