Love the world you live in.

自分の世界を愛そう!がテーマ。食べもの、旅行、ひと。島暮らし、英会話講師を経て2016年8月からシドニーにAUS出身の彼と移住(ワーホリビザ)。2017年8月パートナービザ申請。

ブリッジングビザBがおりたよー\(^o^)/(オーストラリアパートナービザ)

 

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com

 

 

ビザ申請してから早2週間強・・・

うわさのとおり、なんにも音沙汰ありません。ただ、メールで「申請受け付けました」「ブリッジングビザAが発給されました」ってきただけ。

これで7000ドル(←というわけじゃないけど笑)

 

 

そんなわけでこれでいいのかどうか不安にもおもったのだけど、いろんな人に手伝ってもらったおかげでいまは安心です。

いまは審査に1年はかかると言われているので、書類もゆっくり出せばいいとどこかでよんだのですが念のため申請してから2週間をめどに必要書類を全部提出しておこうとおもいました。これからまたなんかいわれるかもしれませんが。

 

大まかにいって、彼とわたしの身分証明、二人の関係を証明する書類複数・エッセイ含む、、、(って大まかに説明しようと思ったけどややこしすぎてあきらめますw)とまあ申請時に必要な物、後から追加できるものがあるのですが、いま手元にほとんど揃っていたのですべて提出しおえました。あとは無犯罪証明書と、健康診断くらい。

 

 

審査されているあいだ、ビザが下りるときにはオーストラリア国内にいることが条件なので、つなぎのビザがだされます。それがブリッジングビザA。

ワーホリビザ(subclass 417)から切り替わったんですが、「就労制限なし、学校もいっていいよ」という内容でした。前に持っていたビザにもよるらしいとどこかでよんだけど。

 

あややこしいねー。

かいてて自分でも眠くなってきたわw

関係ないひとはとばしてください笑

 

 

そんなわけでここ最近はやっと日常にもどりつつある。

ビザの書類に「migration to Australia by a partner」って書いてあるんだけど、それを見るとよく考えたら「あーそうかー移民かあ、移住するんかなー」って人ごとのよう。実感わかない。いま、一緒にここにいたいから申請しただけだし。

 

仕事は前のまま引き続きカフェで働いています。

就労制限がないのでどんな仕事でもできるんだろうけど、これからティーチングスキルをブラッシュアップしようとCELTAコースをうけようと考えているので、それならパートでもまだ融通がききそうな慣れた場所にいたほうがいいかなとおもい。

でもまずはまたお金をためないといけないので思ってたよりあとになるかも。

マネジャーには、わたしが密かにこんな野望をもっていることは内緒 笑

 

ちなみに受講料が3500ドルなんですが、もう最近の出費の桁がぶっとびすぎてこれかなりお手頃価格(affordable)におもえてしまう不思議。笑

 

ビザ申請料で3500ドル(彼と半分)

NAATI翻訳と事実婚登録申請料あわせて200ドル(折半)

引っ越した先のボンド(敷金)やらで1500ドルくらい?(これも折半)

とか。。。

IKEAにお買い物いったりとかね。

 

こんな一気にお金つかったことないよ。笑

しかもこっちではオンラインで簡単にお金のやりとりできるので余計に払った気がしない。

 

ていうかついこのあいだ2016年の12月、ついに口座にはいってるのが10ドルだったんだよ。笑

すごくね???????

(自慢することではない)

 

いや、ていうかこんなわたしを見放さなかった彼もすごくね????

 

 

 

 

あれだけ心配してたけどなんとかなったよ。

彼がお金なんか関係ないよ、っていってたけどほんとそのとおりですわ。

 

 

 

えー前置きがながくなりましたが、タイトルの、ブリッジングビザBというのはまたさらにブリッジングビザAの状態から申請したやつです。

 

・BVA(Bridging Visa A)だと、オーストラリアいてもいいけど、国でないでね

・BVBだと、ちゃんとした理由があったら、オーストラリアでてまた戻ってきてもいいよ (でもあなたが国いないあいだにビザの審査がすすんでも自己責任ですよ、てなかんじ)

 

っていうやつです。

ちなみにBVBの申請料はさらにまた140ドルくらいかかります。やすいやすい。

 

免許きれたし、家族と友達にあいたいし、東急ハンズいきたいし、というわけで迷ったけど一時帰国することにしましたー。

 

これが理由でいいのかどうか散々しらべてもわからなかったので、エージェントをやっている友人にきくと、「チケットを予約して、チケットを証明書類としてBVB申請して良い、理由は家族にあうためで大丈夫」とのことでした!

ビザおりるまえにチケット買うのは不安でしたが、無事おりて安心。

 

今回は残念ながらひとりでかえるのでちょっとさみしいなーっておもったんだけど、いまはたのしみです!

彼もまた遊びにいきたいっていってるのでまた二人でかえるとおもう。

 

長くなったけど、そんなわけで一回かえりますが今回は2週間だけです。

 

 

大阪に住んでいた友人Rと彼に、缶チューハイをおみやげに買ってくるようにたのまれたんだけどスーツケースにいれて大丈夫なんかなw わすれたらおこられるかなw

(この缶チューハイだけはどこにもないらしい)(彼もコンビニでよくこれを買ってのんでいた)

タカラ 缶チューハイ レモン 500ml缶×24本

 

おわり

 

PS

あ、それからブリッジングビザがおりた時点でメディケア(国民健康保険)に入れるとのこと(よっ太っ腹!)なので、そのオフィスに書類持って準備万端でいったのに、受付の人に「新しい申請は1時間かかるから、今日は時間ないからまた今度きて」といわれてしまいました。

ちなみにそのときは4時くらい。オフィスしまるの4時半。いつ行けと。早退するしかないやんね。

まあこっちで緊急時の保険にははいってるので急いでないんだけど。

 

 

lovetheworldyoulivein.hatenablog.com